2015年の鉄板王は・・・

画像こんにちは、本日二本目の日記(一本目は午前四時。二本目は午後二時)。

日記は、書く時間がある時に書くのが長く続ける秘訣。「継続は力なり」つい先日、大阪で競馬BARオープン予定のバイオパパさんご夫妻にも話したように、「毎日見に来てくれる読者を作る事が来店への近道」を、競馬BARの先駆者として証明しなければなりません。

さて、今や店一番のイベントと言っても過言ではない(このイベントで常連化したお客様が何名もいらっしゃいます)鉄板も、今年度最終の開催となりました。

残り八日間での投票は最大で16頭。

つまり、首位に16勝差ある参加者の自力優勝はなし。

6位の啓太郎さんより下位の参加者は、上位のドボン待ちになります(私もその一人)。ただし、現在地下生活(収支マイナス)を送ってられる参加者は、優勝うんぬんより、地上に上がる事が先決。何とか新年は、お日様の拝めるところでお正月を迎えてくださいね(笑)。

そして、鉄板には、「逃げ得は許さん!」と、言う優勝を狙う成績上位の参加者にも厳しいルールがあります。

プロ野球にも、首位打者など率を下げない為に、出場を控えるなどと言う行為が終盤になると見られますが、鉄板もドボン回避の為に、不参加と言う手段で首位固めをする参加者防止のルールが設定されています(まぁ、そんな方は、最初から鉄板に参加されていないと思いますが・・・)。

先週終了時点の首位(現在はフグタさん)は、鉄板強制参加が義務付けられます(来店がなくても投票権利が発生しますが、その場合の投票はレース前日限定とになります)。

そして、当然鉄板開催中は日々順位が入れ替わるので、ドボンなどで首位が入れ替わった場合は、強制参加者も入れ替わります(下位でドボン待ち不参加でも、突然首位に躍り出てスクランブル登板があります)。

今回、首位フグタさんと二位キュンキュンさんの差は、僅か一勝。ドボンがなくても首位が入れ替わる可能性があります(既にキュンキュンさん投票済み)。

そして、今年前半下位で低迷していた昨年の覇者チカさんが、いつのまにか三位(首位と九勝差)。

「いえいえ、全然狙ってないですよ」と、言いながらも、昨夜の想定出走の段階での平場投票に「あかん!リストに入ってる馬が三頭いかれた」と、昨年(二位)のリベンジを狙うキュンキュンさんが嘆くように首位争いを演じる二人が一番恐れているのが昨年の鉄板王チカさんなのです。

「マスター、バカにしてるでしょ」と、言う4位りっちゃんも、秘かに狙っている鉄板王。

厳しい「強制投票」のハンデを跳ね返して王座の位に就くのは・・・(優勝者にボトル勝負服orウイスキーのボトルプレゼントを用意しています)

写真は、鉄板首位フグタさんと、ドボン首位(鉄板最下位)のドボン帝王さんのマイグラス。

K-BARでは、キープボトル、ボトル勝負服(G-Ⅰイベント覇者限定)、マイコースター(お誕生会参加者)、マイ箸置き(常連限定)の他に、マイグラス(本人持ち込み)も用意しています。

ただし、マイグラスは、ボトルキープのお客様限定。

このバケツのようなグラスだと、ボトルの空くのが早いわ(名付けてハイペースグラス)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック