続いて日曜日

画像お勤めの方なら、お給料日(25日)までが厳しくて、給料日から月末にかけて財布が潤うのですが、商売をやっている我が家は逆。

25日を過ぎると支払いが始まり、女の子の給料を皮切りに、各種保険、税金、年金など毎月の支払いが、口座から引き落とされ(今月は、新たに二頭出資したのでキャロットの支払いだけで10万円以上)、月末には、お店の家賃と光熱費。ここまでが、ざっと60万円。月が開けて住宅ローンに管理費。そして、10日のカード引き落としは、家内の入院費などもカード払いにしているので毎月30万円を優に超えます。

それだけに、一般のお仲間さんとは真逆で、今が一番貧乏。週末の競馬も、少ない小遣いの中からやり繰りして馬券買ってます(勝っても支払で消えて行きますが・・・あ~夢がないなぁ~)。

さて、二日遅れになっているK-BARのお店日記。

今日は、日曜日の模様を写真とともに、ご紹介したいと思います。

まず、最初の写真は、先日の週刊競馬ブック巻末カラーページで紹介されていたコパノリッキー号の木戸厩務員さんが、二度目のご来店(コパノリッキー号のポストカードを頂きました)。

イルカちゃんは、前回の初来店時以来二度目。その他のお仲間さんは、木戸厩務員とは初対面で、G-Ⅰ馬の厩務員さんで、先日ブックに紹介されていた関係者さんとの出会いに大喜び。

木戸さんも、二回目のご来店とあって、前回以上にお喋り頂き、コパノリッキー号の話から、爆笑マル秘話まで、一般のファンが知る由もない話を、惜しげもなく話してくれました。

尚、競馬関係者さんのお話は、影響力が大きいので、「お店の中だけの話」と、させて頂きます。

木戸厩務員さんがお帰りになると同時に、お仲間さんもご帰宅。時間も十時を回っていた事もあって(日曜は、午後十時閉店)、閉店作業をしていたところ・・・

グリーンチャンネル「KEIBAコンシェルジュ」(http://www.gch.jrao.ne.jp/program_horse_racing/racing_concierge.html)でお馴染みの棟広良隆さんから「今から三人で行きたいんですけど、大丈夫ですか?」と、お電話があり、もちろん快託で残業決定!

画像たまたま傘を忘れて取りに戻って来たジパングさんだけがラッキーで、「今から棟広さんがくるけど、どうする?」「じゃ、もう少しいます」と、K-BARに置いている著本を購入(販売協力しています)。サインを頂いてました。

競馬社会は狭く、棟広さんは、さきほどまでいられた木戸さんともお知り合いで、「さっきまでおられたんですよ」と、話すと「実は、さっきいた店で、後から入って来られたんですよ。それで、知り合いの店があるから一緒に行きませんか?と、お誘いしたんですけど、今日は、行く予定の店があるので・・・と、先に出られたんです」と、話す棟広さん。

その予定の店と言うのが、実はK-BAR。

お二人とも、目指しているお店が偶然一緒だったのですね。ありがとうございますm(__)m

大相撲好きで有名な棟広さん、前回のご来店では、元関脇普通天王関の稲川親方とお越しになった事もあり、この日、一緒にご来店になったお客様の中には、武双山関など四人の断髪式に参加された事のある相撲関係者さんもいらっしゃいました(凄く競馬好きでした)。

この日は、日曜の競馬の話から、一口愛馬の話となり、棟広さんからサプライズな提案(ファンサービス)の話も頂きました。

お店で、キャロットに出資しているお仲間さんにとっても嬉しいイベント。

画像詳しくは、「棟広さん来るんだったら、もう少しいれば良かった」と、嘆く月曜来店イルカちゃんの話も含め明日の日記で、お知らせしたいと思います。

写真は、愛馬レッドオーヴァル号の応援に行っていたナミサンさんからの名古屋みやげ。

「愛馬も馬券も負けて、やっぱり負けると何倍も疲れるわ」と、ややお疲れでした。

ドボン回避できたのが、せめてもの救いでしょうか。

さて、今からお店の家賃を振り込んで来ます。日記は、明日の日記へと「つづく」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック