チーム・イサドラ&アネモティス5結成!

画像只今午前十時。

だいたいこの時間に「よ~いドン!」を見ながら日記を書いています。

昨年の九月に家内が入院してから、午後は病院へ見舞いに行っているので、一日の内で一番ゆっくりできるのがこの時間。

日記も、予約日記を含めてこの時間に書くようになって久しいのですが、帰宅後深夜に書いていた頃と比べて楽になったものの、「夕べどんな事があったかな~」と、想い出すのが大変(汗)。

年々記憶力が衰えています(涙)。

画像今日も、写真を見ながら昨夜の出来事を回顧。思わず思い出し笑してしまうような出来事も(爆)

さて、昨夜は、昨年から一口馬主の門を叩いて今年の三歳馬が初年度の出資馬のイルカちゃんが、遂に愛馬初勝利。しかも、その愛馬が、K-BARに何度もお越しになりお店を挙げて応援している牧田先生の管理馬と言う事で、盛り上がった事は言うまでもありません。

レースリプレイで愛馬ブランドベルグ号の優勝(三馬身差の圧勝)シーンを見て乾杯!

いつもお店からのプレゼントは、ワンショットなのですが、お世話になっているイルカちゃん(お誕生日、周年ではお気遣い頂きました)の記念すべき愛馬初勝利と言う事で、特別にお店よりシャンパンを振る舞いさせて頂きました。おめでとうございます♪

画像「フォーはあかんで!」と、イルカちゃん。

「じゃ、何?何?」

「そりゃー!ワンじゃん」と、ナミサンさん。

それなのに・・・・それなのに・・・・一人だけ手でフォー!している裏切り者が・・・

DBN48(前列三名)解散!

解散したドボン48に替わって、昨夜結成されたのがイサドラ5。

突如、先日馬名の決まったキャロットの二歳馬の話になり、ナミサンさんが「私、残っている馬でイサドラ13が気になっているのよ」と、レッドリヴェール号やアヴニールマルシェ号を持つナミサンさんの相馬眼だけにみんなが注目。

画像そもそも、ルージュバック号やロードカナロア号も残っていた馬だし、私の元愛馬ブルーメンブラット号も最後の最後まで残っていた馬。

「まだまだいい馬が残っているよ」と、ナミサンさん。

「共同で出資しますか」と、レッツゴーたわけさんがナミサンさんに持ちかけたところ「じゃ、僕も」「私も」と、なりイサベラファイプが結成!

ところが、その後「アネモティスもいいんじゃない?」と、言う話が持ち上がりホームページの動画を見ながらの検討会。

「ここは、エイシン軍団の総帥平井オーナーに見てもらおう」と、言う事になり二頭の動画を見比べてもらう事に。

馬格、足捌きなど、事細かに説明して頂き、オーナーの結論は、「僕なら断然アネモティスの方かな」

「でも、関東馬だよ。関東まで応援に行く?」

「牝馬だから桜花賞に来るでしょ」「何それ!桜花賞に来い!みたいな・・・」夢は既にクラシック?

「よし!決まりだ。アネモティスに決定!」

「でも、さっきイサドラのパンフ持ってイサドラ5で写真撮ったよ」

「撮り直し、撮り直し」(と、言う事で、アネモティスのパンフを持ってアネモティス5)

「でも、イサドラが走ったら悔しいね」「じゃ、両方行っとく?」「行くか!」

と、言う訳でプリスフルタイム号(アネモティス13)と、ジーニアスダンサー号(イサドラ13)の二頭に出資が決まりました。牧先生、高橋先生、よろしくお願いいたしますm(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック