珍しく予想を書いたらシステムエラーでパァー

画像日記では、あまり予想は書かない私ですが、今年最後のG-Ⅰと言う事で、たまには予想を書いてみようと思います。

予想はもちろん有馬記念。

私の場合、基本穴狙いなので、本命は高配当の使者。勝つと言うより馬券圏内突入が基本です。

今回の候補馬は二頭。

一頭は、トーセンラー号。G-Ⅰでは、マイルチャンピオンシップを制しているだけに、マイラーだと思われがちですが、マイルを含む1600M以下での成績は、1-0-0-2。菊花賞(三着)や天皇賞春(二着)で、好走しているように距離は不問。更に、京都に良績が集中している分、京都専用機と思われがちですが、中山は0-1-0-1、セントライト記念二着。着外は、重馬場だった日経賞。決して苦手なコースとは思えない。

画像むしろ、道悪こそ大敵で、不良馬場だったダービーが11着、安田記念も14着で、稍重の新潟大賞典でも11着に大敗しているだけに、馬場が渋ると減点材料。更に、右回り4-5-6-4に対し、左回り0-0-0-5と、明らかに左回りが上手くない。逆に言うと良馬場の右回りなら、この相手でもアッと言わせる下地はあるのです。

あと一つ、できればロスの少ない内枠が希望。コーナー六つをロスなく立ち回れば、最後に必ず一足使うでしょう。唯一の不安点は、鞍上の武豊ジョッキーが、今年度のG-Ⅰ、0-0-0-19と、三着すらない事。最後に名手の意地を見せてくれる事を期待してますが・・・

そして、もう一頭の本命候補は、ヴィルシーナ号。

逃げ馬大好きな事で、有名な私。逃げ馬を買っていれば、少なくとも直線までは楽しめますからね♪ スタートで終了する事や、直線が長いと感じる事も多々ありますが・・・

今回も、逃げ馬不在で、どう見てもヴィルシーナのハナ。できれば、こちらも内枠が欲しい。スタートして、すぐコーナーの中山2500Mだけに、無理なく先行できる内枠がベスト。外から強引にハナを取りに行く展開で勝てるほど相手は甘くない。

思えば牝馬三冠レースでは、すべてジェンティルドンナの二着(秋華賞ではハナ差の接戦)。ジェンティルドンナを物差しにすれば、決してここでも引けを取らず。

気持ちよく先行した時の渋とさは、今春の宝塚記念で立証済み。今回初コースとなる中山だが、直線が短く先行馬にとってはプラスに出る可能性が大で、直線の坂は阪神(1-2-1-2)で、経験済み。人気馬の初コースは、死角になっても、人気薄なら未知の魅力。逃げ馬は、人気がないほどマークが甘くなるしね。

いずれにしても、内枠ゲットが条件(只今、木曜午後一時)。枠順発表が待ち遠しい木曜の午後です。

画像さて、昨日は、家内がお世話になっている病院の看護婦さんに、クリスマスケーキを届ける為に、よっちゃんのお店へ。

「店頭売りしてます」と、言う事で、カメラを持参で行ったのですがご覧の通り(写真)。

「なんや!彼女とお店に出てると思ってカメラを持って来たのに・・・」(親友TKO倶楽部さんの情報によると、来春ゴールインするそうです)

「お正月は、手伝ってくれる予定なんですけど・・・」(正月は、カメラを持って八幡さんに初詣がてら見に来なくては)

そんなよっちゃんからは、おまけで「チョコレートケーキ」(写真)を頂きましたので、お店のお客様にお裾分けしますね♪

画像さて、昨夜のK-BARは、約束通りやっちんさんが、会社の後輩を連れてご来店(写真)。

初来店のネイチャーKさんは、競馬歴20年。

現在、お店に置いている40年前の競馬新聞の話題について行けるのは、お父さんの影響からか?

「夕食時に、競馬の話をする」と、言うお父さん(どこかで、聞いた事があるような・・・)。

そんなお父さんに感化されて、週末は競馬仲間と阪神競馬場に通う事が多いネイチャーKさんが、一番興味を持たれたのがPOGドラフト会議のビデオ。

二時間の放映を凝視されてました(笑)。

「来年、俺も復帰するから、自分も参加せいよ!」「はい!」力強く頷いたネイチャーKさん。これからも、よろしくお願いいたしますm(__)m

写真は、やっちんさんから頂いた差し入れの「チューリップ」。ご馳走様でした♪

以上、本日の日記終了。

せっかく、一時間かけて書いた日記がシステムエラーでパァー。

あわてて、15分で書き直し(かなりの短縮モードになりました)。さぁ、病院に行って来よう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック