二億円ゲットした人は、もしかしてこの人?????

画像大荒れのWIN5、先々週の1200万に次いで先週は二億円+キャリーオーバー発生。

大荒れの原因は、二桁人気馬の激走なのですが・・・

先々週の1200万馬券も、最後のWIN5までは、③①①①人気。

もし、1番人気のホッコータルマエが、最低人気のコパノリッキーを捉えていたら、配当はおそらく数万円だったでしょう。

先週は、WIN1、WIN3と二つのレースで二桁人気馬の激走。

残りの三レースは、2番人気が勝つと言う順当な結果に終わったものの的中者はたったの一人でキャリーオーバー発生。

そんな超難解なWIN5で、人気薄の二頭を本命にしていた男が近くにいました。

mixiで展開している「馬券道場WIN5」(http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1526217&id=75852061&comment_count=24)をご覧ください。

画像2010年度からmixi馬券道場に参加。最高段位五段ながら、通算成績三位が示すように毎年優秀な成績を挙げて、私も予想を注目している参加者の一人マチカネケンケンさんが今回の話題の人です。

難解なWIN5をオール一点で予想しろと言う無茶な企画なので、パーフェクトも一年に一人出るか出ないかの確率なのですが、そんな予想で、マチカネケンケンさんは、11番人気のジャンナ(WIN1)と、14番人気ノジャベリン(WIN3)をズバリ予想していて、一発昇段!回収率1390%の凄まじい成績を挙げていました。

残念ながら、残りの三頭は、七着、九着、五着ですが、実際の馬券で買うWIN5はオール一点と言う事はないので、他の三頭がすべて人気馬(2番人気)だった事を考えれば、取っていても不思議ではない。

二億円をたった一人的中させた人って、もしかして彼なのか???

そんなバカな事を言ってないで、キャリーオーバーになった今週のWIN5をゲットできるよう頑張らねば。

そう言えば、六月からWIN5の配当が最高六億円になるそうですね。

そうなると、的中者なしの時しかキャリーオーバーがなくなるなぁ~

さて、昨夜は、夕方母の入院している病院より呼び出し電話があり、店の出勤がトウケイヘイロー並みの大出遅れ(フライングの啓太郎さん、一度来てくれていたのかも)。

週明けのおっさんBARだし、出遅れても大丈夫と思っていたのですが、開店を待ってられたおっさんBARファン?の皆さんがドドッーと押し寄せバタバタ(開店一分で、チューリップ賞のハープスターはソールドアウト)。

「あのおじぃさん、マスターがお気に入りなんやな。ニッコニコしながら話してたもんな」と、言うしまうまさんも、「おっさんBAR楽しかったわ」と、笑顔でお帰りになりました。

写真は、我が家に届いたウォーキングマシン。

家内の筋力強化の為に、買いました(狭くて邪魔になるけど)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック