浪速のドボン帝王さん、G-Ⅰ初優勝おめでとうございます♪

画像今年最初のG-Ⅰフェブラリーステークスは、何と!最低人気のコパノリッキー号が優勝すると言う大波乱! 

「炎の十一番勝負!」第一弾は、的中者不在のスタート。単勝配当が27210円だけに、いくら最初のG-Ⅰ(一倍)と、言ってもいきなり優勝が決まりそうな決定打になりかねないだけに、誰も的中していない事で、主催者は胸を撫で下ろしています。

フェブラリーステークスの大波乱は、最終日を迎えた「第48回ポイントダービー」にも、大きく影を落としていました。

ほとんどの投票がフェブラリーステークスに集中していただけに、最低人気馬優勝の結果で一番恩恵を受けたのは、追い掛ける側がずっこけて勝手に優勝が転がり込んで来た浪速のドボン帝王さん。

彼自身、先週は三連闘(400P)で獲得したポイントを来店倍増券で800Pとし、新春ポイントくじ(410P)と、ボトルポイント(50P)で獲得した計1260Pを小倉大賞典で勝負したものの、1210Pを投入した三連単を外し保険のつもりで投票した複勝10Pを的中させたのみ(写真)。

得点加算に失敗したドボン帝王。遠征先の小倉競馬場では、優勝をあきらめかけたそうです。

しかし、昨日ウインズBARに集まった逆転優勝を目論む軍団も、決して調子が良くなくて投票を外す、外す。

やはり、ポイントダービーも炎の十一番勝負も先行が絶対有利です。

みんなが早仕掛けする中で、只一人手綱を絞って直線(東京12R)まで、死んだふりして我慢していたオーライさん。差は23万、持ち点は、1700Pだけに、一点勝負なら140円で可能なのだが・・・

最後に勝負した馬ギャザーロージス号は、ドボン(四着)。

結局、この日的中したのは、帝王の5000Pだけでした。

浪速のドボン帝王さん、G-Ⅰ初優勝おめでとうございます♪ ご褒美のメジロ牧場ボトル勝負服、週明けに注文しときますね。

さて、ドボンと言えば鉄板!

この日は、もう一つドラマがありました。

先日の日記でお知らせした私のうっかりミス。

mixiにて、投票されていたのは、チカさんでした。

その投票、一頭は京都3レースのワディ号。そして、もう一頭は、京都7レースのアスカノロマン号でした。

そう、昨日KEIさんが、りっちゃんを道連れにドボンしたあの馬です(爆)。

ワディは、私が投票しているだけで、何の問題もなく。私が被せに回る事で解決がつくのですが、既にりっちゃんとKEIさんが投票していて被せ投票すら出来ないアスカノロマンは、問題です。

「KEIさんに事情を話して、変更してもらいます」と、チカさんに言うと・・・

「それじゃ、KEIさんに悪いのでアスカノロマンは降ります。その代り、フジノゴトク(東京3R)を行かせてください」と、大人の対応をして頂き、一件落着。

フジノゴトクも、既に私が投票していたのですが、もちろん私が被せに回らせてもらいました。

結果は、ご存知の通り。ワディとフジノゴトクは、完勝で私とチカさんは、二杯ずつゲット!

一方、アスカノロマンは、Beautiful4(綺麗な四着でした)で、りっちゃんを道連れにフルドボン!

私のミスで、チカさんにご迷惑をかけるところでしたが、怪我の功名となってホッとしました。

しかし、鉄板って、本当にドラマですねぇ~

今日もドラマの主演男優に注目が集まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック