全然惜しくないのですが・・・

画像少ない予算の中、勝負レース、誕生日馬券、WIN5を買っている私は、絞ったおかげで大魚を逃す事も数えきれないほどあります。

WIN5も、発売当初は、一万円ぐらい買っていたのですが、外れ続けた結果無理して当てに行くのをやめました。

それでも一攫千金の夢を諦めきれない勝負師の性。今は、「シロクマフォーメーション」で、少ない予算の中から一攫千金を狙っています。

シロクマフォーメーションの中でも、私の場合は予算の関係で、一荒れしか拾えないので、軸にした馬が四レースで来ないと当たりません。

写真は、昨日の買い目ですが、(1)が軸にした馬で、結果は、(1着、16着)1着、2着、(5着、2着)、3着。

(2)が、WIN3で軸が飛んだ時の補充馬。(3)が、WIN4で軸が飛んだ時の補充馬。(4)が、WIN5で軸が飛んだ時の補充馬。(5)が、WIN2で、軸が飛んだ時の補充馬。

軸がAで、補充馬がBとすると、WIN1とWIN2は、軸(A)で当たっていて、WIN3では、軸(A)が飛んだものの、補充馬(B)で繋がったのだが、この時点で活きている買い目は、(2)だけになり、WIN4は、6と15、WIN5は、3番一頭となってしまった。

ところが、WIN4で勝ったのは、4番のエアソミュール号で、ジ・エンド。最後も8番のカミノタサハラ号なので、WIN4で、15番のサクラアルディード号(二着)が勝っていたとしても最後で外れていたのですが・・・

悔しい事に、WIN4の4番も、WIN5の8番も補充馬の中にいるのである。

つまり、A-A-B-B-Bでの的中。

すべて、ボックスで買っていたら2x2x4x5x3=240点で847万円の的中。

WIN5に24000円も投資できない私の経済事情なので、全然惜しくない結果なのですが、昨年秋の500万馬券(A-A-B-B-A)以来の悔しい結果となってしまいました。

結局、WIN5は、お金持ちしか取れない馬券だと改めて痛感。

それでも、諦めずチャレンジします。いつか3000円で一千万円を取る日を夢見て・・・

本日は、私の「タラレバ話」に、お付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

明日からまた仕事頑張ろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック