500円得した気分?

画像家内の入院騒ぎで、連日バタバタとした毎日を送っています。

日記にて、暖かいコメントやメッセージを頂き本当にありがとうございますm(__)m

只今、パソコンに向かう時間が少ないので、個々のレスは省略させて頂いていますので、この場を借りて御礼申し上げますm(__)m

今日は、お店の定休日だったのですが、平日と変わらず母の介護と家内の病院通いで終始した一日。

母の家に、妹達が来ていたので一緒に見舞いに行くと言う事になり、四人で病院まで行って来ました。

自宅に帰ってからは、今の今まで寝込んでました。疲れているのかなぁ~

まだまだ十周年の準備を一杯しなくてはならないのに・・・

写真の馬券は、先日開催中止になった中山競馬の誕生日馬券

昨年の秋、六億円の税金を請求された大阪の会社員の事が店でも話題になっていましたが、馬券で買っていたならそんな事態も起きなかった筈(建前上、税金は払わなくてはならないですが)。

ところが、PATで購入した場合。銀行の通帳にある振り込み額が動かぬ証拠として残っているのです。

私の場合、お店で公開している「勝負レース」が的中した時の証拠として、馬券を貼り付けているのでPATを持っていながら、毎週ウインズまで馬券を買いに行っています。

ついでに買うのが八年前から続けている誕生日馬券。

誕生日馬券の場合、馬ではなく数字で買うので、オッズを見るととんでもない高配当もあるのです(数百万はおろか、4000万円なんてオッズもありました)。

もし、高配当を的中したら、「税金いくら支払うんやろ」と、そっちの心配になりますが、そこで馬券で的中とPATで的中に大きな違いが出て来ます。

お店で、一千万円を超える高額配当を手にしたお客様に聞いた話によると、「部屋に通されて、しばらく待たされたけど、住所や名前を聞かれる事なく現金を手渡された」との事。出口でガードマンから「タクシー呼びましょうか?」と、親切に言ってもらえたそうです。

一方、同じ配当をPATで的中したとしたら、後でバレて余分に支払うぐらいなら、正直に申告して払った残りを使おうかと税金の心配をしなくてはなりません。

もっとも、WIN5のように、PATでしか発売していない馬券もあるのですが、一千万以上の高額配当を的中された方は、どうされているのでしょうね。納税は国民の義務ですが、馬券購入時に税金支払っていると言うのもあって、払い戻し金に課税されるのもなんだかなぁ~

いずれにしても、一度税金の心配をするような高額配当を取ってみたいもんです。

ただ、PATにもいいとこはあります。

ウインズや競馬場まで買いに行かなくて良いなどと言う当たり前の理由の他に、「間違いがない」事です。

「間違い」は、当たった時だけではなく、外れた時もあるのです。

当たったと思ったら買い間違えていて、がっくりする事がありますが、逆に買い間違えて当たる事も・・・

「あれっ?何でこんなに増えているのやろ???」と、PATを調べていたら買い間違えて当たっていたなんて事も・・・

取り消しなどによる思わぬ払い戻しも多々あります。すでに終了したWIN5などで、出走取り消しにより半分以上返って来て思わぬ払い戻しに、ニンマリされた事がないですか?

馬券で購入していると、それらの事象を、すべて自分で把握しないと駄目ですが、PATだと知らないところで、お金が増えていたりするものです。

それに、種目別に馬券購入の成績が出るので、今年度の馬券成績が一目瞭然(見たくない人も多いでしょうが)。

写真の馬券も、昨日思い出してお店の引き出しから取り出して来ました。もう少しでJRAに寄付するとこでした(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック