あるちゃんご来店で、凱旋門のおみやげ話

画像スタンプカードを始めてから二ヶ月余り。

ついついスタンプカードをお渡しするのを忘れたり、押印するのを忘れてしまいます。

暇な時ならともかく、忙しい日は、ついつい帰られた後で「しまった!」と、思う事が多々。

しかし、ご安心ください。スタンプカードは、パソコンにて管理していますので、必ず数を合わせてゴム印を押させて頂きますね(カードをお渡し忘れたお客様には、次回ご来店時にスタンプを押してお渡しいたします)

「絶対忘れるやん!」来店と同時に必ずスタンプを押す加枝ちゃん。私もそうしなければ・・・

さて、昨夜も初来店のお客様がありました。

写真右のセンムさんは、久保さんの著本(推定3ハロン)に紹介されているK-BARの紹介記事を見て、「絶対行ってみたい」と、思ってられた福岡からのお客様(久保さん、ありがとうございます)。

神戸には、仕事で年に何回かやって来るそうで、昨夜は、神戸で馴染のお店のママ(先にお帰りになりました)に、ご案内頂いてのご来店。

競馬歴は、そう長くないそうですが、血統で推理する本格派。ただ、仕事で競馬をライブで見られる事は少なくて、いつもPATで購入して録画したレースで楽しんでられるそうです。

昨夜は、たまたま隣に座られていたハリーさんの著本「厩舎三十傑」にサインを入れてもらい購入(当店では、お客様である作家先生の著本を自筆サイン入りで販売協力しています)。

今度は、厩舎理論について研究してくださいね。

「今度は、十二月に神戸に来る」と、センムさん。次回、お会いするのを楽しみにしています。

ちなみに、お隣に座られているたかのりさんは、競馬をされないお客様。競馬の話より、マドンナの写真に目がいってました(笑)。

画像さて、昨夜は、新婚旅行でフランスに行ってられたあるちゃんがご来店。

話は、やはり凱旋門賞のライブ観戦の話。

結果は、残念だったけど、強いオルフェーヴルを魅せてくれた事に大満足のあるちゃん。

向こうでは、かなりの日本人が応援に来ていたそうで、日本人専用の窓口では、凄い行列が出来て馬券を購入するのに50分ぐらいかかったとか?「オルフェーヴルを応援してください♪」と言う日本語のインフォメーションが流れたりとか、オルフェーヴルのタオルを首に掛けたフランス人がいたとかで、フランスの有名誌にもとりあげられていて、向こうでもオルフェーヴルは、人気があったそうです。

昨夜は、そんな楽しい話を聞こうと、たくさんのお仲間さんが集まってくれました。

写真は、アルちゃんから頂いたフランスのチョコレート。ご馳走様でした♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック