ドボン星人が帰って来た

画像激務の週末が終わりました。

昨日は、ウインズBAR六週目。

午後一時開店と同時に、お店は超満員。

参加者が多過ぎて、「CLUB KEIBA」は、できませんでしたが、ライブDE鉄板!は、いつも以上に盛り上がりましたね。 既に、朝の札幌2レースで、ドボンを決めていたのは、先日、中国から帰国したばかりのHGさん

さすが、ドボン星人と言われるだけあって、お仲間さんの期待を裏切りません。きっちりと仕事をしてくれました。

しかも、単勝1.4倍でのドボン(四着)は、ほぼ絶望的。

「後のレースに、1.4倍より低い馬がいる」と、言う事で調べて見ると・・・

何と!HGさんの投票馬(新潟7R サクラトップクイン)でした(笑)。

えっ?もしかして、この馬もドボンなら、自分のドボンを自分で逆転って・・・言う事は、史上初のWドボン(フルドボンなら最高18杯)もあると言う珍記録の誕生もあったのですが・・・サクラトップクイン一着で、自らの上限を九杯から八杯としました。

さて、主演男優賞は決定も、この日は、朝から七杯も配給していて、午後の方が馬数が多い事から、二人目のドボン(助演男優賞)も、大量配給の危険に晒されていました。

最初に候補に挙がったのは、五頭立ての新馬戦でぶっち切りの最下位をくらった大西洋さん

「まぁ、これだけ馬おるし、誰か四着しよるやろ」と、余裕をかましてましたが、HGさんの配給がMAX(九杯)に近づくにつけ、落ち着きなく酒を煽る大西洋さん。何かイライラしています(笑)

もう少し、この時間を楽しみたかったのですが、あっさりと駿編集長の投票馬がドボン!

そして、編集長に配給が付く前に、逆転で助演男優賞をさらって行ったのが、チカくんさんに被せたよっぴぃさん。先日「借金生活が終わった」と、肩の荷を下ろしていたのですが、残念ながら、また借金生活に入ってもらいます(爆)。

しかし、よっぴぃさん以上に痛かったのは私達で、WIN5の二番目新潟10レース飯豊特別のゴールデンムーン号を一頭に絞って投票していたお仲間さんが多く。ほぼこのレースで、WIN5全滅。全員チーン!

かくて、主演男優賞・HGさん(配給九杯)、助演男優賞・よっぴぃさん(配給三杯)と、決定しました。

受賞おめでとうございます(爆)。

開催が進む毎に、盛り上がって来た夏のウインズBARも、残り四回。来週も、ウインズBARで会いましょう♪

さて、ホームページの更新にかかりますか。今からが大変(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック