対決!軍将棋

画像お盆臨時営業初日。

さすがに三宮の飲み屋街も静かです。

しかし、お盆も平常通り仕事をされているお仲間さんもいて(私のように)、昨夜も啓太郎さんが、「三月から部署が替わって、お盆休みがなくなった」と、普段通りのご来店で、いつものように、鉄板に一番投票

一方、お盆でお仕事がお休み。昨夜は、皆さんの為に「振る舞い酒」(写真)持参でご来店なのは、滋賀からお越しのデュエルさん(豪雨の影響で、ダイヤが大幅に乱れいつもの倍以上の時間を掛けて来店されました)。

せっかく、振る舞いのお酒をお持ち頂いたのですが、昨夜はお盆期間中と言う事で、いつもの常連様のご来店がなく、啓太郎さんと私の三人で、大宴会。ベロベロに酔っ払ってしまいました。

画像そして、話題が鉄板の話から将棋の話になり、デュエルさん対啓太郎さんの将棋対決となったが、デュエルさんに飛車角行を抜いてもらいながら、十分と持たず撃沈した啓太郎さん(並べる程度と聞いてましたが・・・)。

しかし「まだまだ終わってないです」と、王さんを取られても闘争心むき出しの啓太郎さん。どうやら皆殺しになるまで、負けを認めないようです。

「こんな将棋見た事ない。王さん取られてるねんで~」と、嘆くデュエルさん。私も初めての経験です。

そして、「これなら負けへん」と、啓太郎さんの要望で積み将棋が始まり・・・

「よし!勝った」数で圧倒した私に、デュエルさんが「数やなくて、駒の位で勝ち負けを決めるねん」と、言いだし大揉め。

「今、作ったルールやないんすか?」
「違う、駒に点数があるねん」

画像そこで、啓太郎さんが言いだしたのが、「じゃ、取った駒で、軍将棋やりましょう」と、棋板に、駒を並べ出した。

「よし、そうするか」と、始まったものの圧倒的不利なのは、啓太郎さん。

少ない兵隊で、何故か斜めに並べてやり難そう(飛車が斜めに滑って、角が真っ直ぐ走ってる。私は、デュエルさんに横から王手)。

最後は、歩一枚(横井庄一さんと言ってました)になり、竹槍でB29を突きに行くように、「王手」と、向かって爆死してました。

将棋では、デュエルさんにこてんぱんだった私達二人ですが、この仇は、鉄板で取りましょう。

そんなデュエルさん「これで、鉄板参加の権利が出来た♪」と、昨夜は、スキップで帰られました(お決まりの野洲泊まりだったようですが・・・)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック