鉄板と愛馬とPO馬とWIN5の怪しい関係

画像私の場合、勝負レース以外の馬券は、ほとんど手を出さない。

それと言うのも、お店のイベントのお蔭で、馬券を買わなくても結構楽しめるからである。

昨日も、いろんなドラマがありました。

まずは、「明日の鉄板!」で、朝からいきなりドボン候補となったドボン王国の国王こと桜花さん

普通、ドボン候補になれば、「誰か四着になれ」と、願うと同時に「勝つな!勝つな!」と、ドボンが確定した時の被害を最小限に願うものだが、9レースの野路菊ステークスに出走するダローネガだけは別。

レッツゴーたわけさんとのんのんちゃんに鉄板指名されていたが、愛馬のレースで「負けろ!負けろ!」と、願う人は、誰もいない筈。

ダローネガの勝利で、複雑ながら喜んだ国王ですが、その勝利を鉄板の一勝以上に喜んだのは、やはりダローネガが愛馬ののんのんちゃん

しかし、のんのんちゃん。その次の中山9レースでは、二頭目の鉄板馬がドボン(四着)で、国王に替わりドボン候補に。

だが、これは罠。土曜日のシロクマ殿下のように、きっちりのんのんマジックにかかり、ドボンする被害者がいる筈。

そんな罠に、きっちり嵌るのが、ドボン王国の国王様である。

一方、「みんなでWIN5」は、最初のWIN1で、本線筋である1、4、11が、飛んでしまい押さえの5番で、何とか二回戦に進んだものの、WIN2の阪神10レースでは、11番のキョウエイカルラが来ないと、ジ・エンド。

「みんなのWIN5」の長所は、みんなの投票馬を消す事なく拾える反面、予算の関係で一荒れは、カバーできるが、二荒れは、カバーできない。昨日は、最初のレースで、本線をカバーしているだけに、その後の4レースは、みんなで選んだ軸が来ないとゲームオーバーしてしまうのだ。

話が横道に逸れてしまいましたが、頼みの綱、阪神10レースの軸馬キョウエイカルラは、国王様の鉄板投票馬だったのです。

誰もが、一着を信じて見守ったレースで、見事なドボン(四着)を演じたキョウエイカルラ。「みんなでWIN5」は、ここで終了。そして、見事にのんのんマジックに嵌った国王様の11回目のドボンが確定しました。

画像さて、昨夜は、愛馬ダローネガ号の優勝を現場で応援されていたチャンプリンさんH野さん。中山の最終で逆転勝ちをして来たちかくんさん。マイルールで、鉄板を休んでいたみっきぃさんがご来店。

みっきぃさんは、週が明けたので、鉄板解禁でさっそくの二頭出し。やはり、鉄板は、参加しないと、傍で見ているだけでは、おもしろくありません。

そして、九時半。皆さんが一斉にお帰りになり閉店の準備をしていたところに、続々とお客様がご来店。氷が足りなくてあわてて切っていた製氷機の電源を入れた次第です。

そして、昨夜も初来店のお客様がありました。

写真のお二人は、昨年まで、木曜日のマドンナとして活躍してくれていたストちゃんと、初来店の83さん(やっさんと呼びます。やーさんではありません)。

83さんとストちゃんは、乗馬クラブで知り合い。昨日は、一緒に阪神競馬場に行かれていたそうです。そして、83さんの凄いのは、日本の競馬場は、地方も中央も全場制覇。次は、世界の競馬場巡りに手掛けているそうで、先日ドバイも行って来られたそうです。

「まだ乗馬歴一年半やのに、私と同じレースで走ってるねん」と、言うストちゃんは、ジャスタウェイ表紙の競馬ブックを手に入れてご機嫌でした。

一方、トゥザヴィクトリーに八口行ったと言うNさんにお連れ頂いた初来店さんは、「僕、競馬全然しませんねん」と、退屈そうでした(笑)。

「凄い数申し込んでしもた。全部当たったらどうしょう」と、言うNさん。見れば、人気馬ばかり・・・

「大丈夫です!絶対全部当たりませんから」

むしろ、全部外れたら・・・の心配をした方が・・・笑

昨夜、最後のお客様は、ハリーさん

昨夜は、家庭サービスで、「全然競馬を見られなかった」と、昨日のレースリプレイを見ながらの反省会(ハリーさんは、個人馬券で勝っていましたが)。

結局、昨日の「みんなでWIN5」も、全員の投票馬の中であるのは、四レースまで。中山10レースのアナモリは、誰も指名していませんでした。

やはり、予算の関係で、拾えるのは、一荒れまで。昨日のように、三荒れすると、手も足も出ません。 また来週チャレンジです!

写真は、「明日の鉄板!」

あれっ?知らん間に、みっきぃさんが被せてくれている♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック