オークスは、マルセリーナ頭で大口勝負!

画像昨日は、お店の定休日。

特にお出掛けする事なく、自宅の掃除と衣替え。それにホームページの更新等を深夜までかかって完了。

疲れてしまい久々に、日記を書くのを忘れて寝てしまいました(朝一番、寝起きに私の日記を読むのを楽しみにしてられるお仲間さんすいません)。

さて、ポイントダービーが終了し、お店の話題は、炎の十一番勝負POG

開催七年目にして、初めてPOG優勝のチャンスが回って来た私だけに、ここまでくれば是非とも優勝したい。

週刊競馬ブックによると、皐月賞での三馬身差は、過去10年の最大着差で、30年まで遡っても、ミホシンザンの五馬身、ナリタブライアンの三馬身に次ぐ三番目の記録。これに続く、二馬身半差だったのが、ミホノブルボン、サクラスターオー、ディープインパクトで、ここまで名前の挙がった五頭は、すべて二冠、三冠馬。オルフェーヴルの戴冠は、もきや約束されたようなものらしい。

とは言え、競馬には何があるかわからない。競馬の怖さを知っている私だけに、無事ゲートに入って、無事ゴールを過ぎるまでは、眠れない日が続きそう。(人の言う左団扇の気分にはなれない)

今週は、オークス。

一番のライバルは、やはりマルセリーナを持つ傾BAR厩舎(股の下のぽにょさん)。

他陣営がずっこけてくれれば、ダービー前に優勝が決まる事もある。今年は、ダービー組では、HGさん桜花さんまりんさんと、ダービーの結果次第では、逆転優勝を許すメンバーも多数いるが、そのいずれもが、ダービー優勝かつ柴ボン厩舎惨敗と言うハイレベルな結果を求められるだけに、まずは、オークスのマルセリーナ次第では、優勝へ大きく前進できる。

私の場合、愛馬が出走する時もそうだが、勝てる可能性が高ければ高いほど、愛馬を外したボックス(相手と見られる馬)馬券を握り締めてレースを見る。つまり愛馬が惨敗した時の保険?おまじない馬券である。「外れろ!外れろ!」と、願いながらレースを観戦する。

そのおかげで、そんなおまじない馬券を買った時は、三戦で二回の口取り。一度は三着で嬉しくない馬券が当たってしまった。

今年のオークス。

ぽにょさんには、申し訳ないが、マルセリーナの単勝馬券と、一着固定の三連単馬券を握り締めて、「外れろ!外れろ!」と、願いながら観戦したい。

写真は、第36回ポイントダービー優勝のみっきぃさんが獲得したブラントン

「みっきぃさん、鉄板書かないんですか?」
「書くほど堅い馬いないですやん」
「オークスのマルセリーナは?」
「堅いですか?」
「堅いかどうかは別にして、必ず被せてくれますよ」
「ほんまに被せてくれるやろか?」
「誰も被せなかったら、僕が被せますから・・・」

だって、マルセリーナでドボンなら、九杯ぐらいのワンショット、喜んで差し上げますよ♪(逆に、ワンショットをゲットしても嬉しくないが・・・)

と、言う事で、みっきぃさん。マルセリーナに鉄板投票。ラッキー7で的中のK-BARオリジナルTシャツ。クローゼットが必要なくなって来たので、そろそろ自宅から持って行きます。お好みのカラーから選んでくださいね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック