WIN5で、CLUB KEIBA

画像お正月、三連休、三日間競馬と続いて、K-BARのお仲間さんもちょっとお疲れモードなのか? 今週に入って、めっきり暇になりました。

一昨日は、人気のWii-BARにも関わらず、お客様はたったの五人。昨夜も五人と寂しい夜でした。

お店が暇だと、日記のネタが大変です(逆に忙し過ぎても、書く時間がなくて大変ですが)。

「今日の日記ネタ、何にしようかなぁ~」と、お風呂で考え、ついつい長風呂になる。

「よし!オチは、これで行こう!」と、オチは決まったものの、そこへ行くまでに、どう話を持って行こうか・・・

と、悩んでいても仕方ない。だらだら長い日記を書いても意味がないと言う事で、今夜は、いきなりオチネタで。

昨夜、万馬券報告に来られた寿王さんレッツゴーたわけさん。そして、鉄板の権利取得に来店されたハヤヒデさん。そして、昨夜のマドンナ・のんのんちゃんと、四月から発売されるWIN5について、話していたところ・・・

「WIN5で、CLUB KEIBAをやろう♪」と、言う話になり、いろいろと意見を出し合った結果。行き着いた方法が・・・

・クジで、五頭選べる人から、一頭しか選べない人まで五通りの投票権を決める。(これで、買い目は、5x4x3x2x1=120通り。五頭選べる人も、一頭しか選べない人も、恨みっこなしの一人2400円)

・レースは、一頭しか選べない人から選択権がある。当然、五頭選べる人は、一番難解なレースと思われる一番最後に残ったレースを投票する。

「ところで、いったい、いくらぐらいの配当になるんやろ?」
東大出身の寿王さんが、「簡単だよ。単勝転がしと同じだから・・・」と、電卓で、シンザン記念のあった日の8レースから12レースの単勝を掛け算で計算する(実際のレースは、各場のメイン及び準メインだが)。

その結果、180円や350円の配当があったにも関わらず、的中配当は、ざっと100万越え。「二桁の単勝配当が二レースあれば、百万円以上にはなりそうだね」との事。

しかし、五頭選べるレースはともかく、二頭や三頭で、選ばなければならないレースで、単勝二桁倍率の馬を投票して的中に結び付けられるかどうかは疑問だが、やってみる価値はある。負けても2400円。当たれば、一人20万円以上のハイリターンが期待できる夢馬券だ。

「しかし、百万ぐらいの配当ならいいけど、何千万とか何億とかの配当が当たったら、どうなるん?五人の共同馬券だと言っても、税金はPATの所有者に来るし・・・」

ここでも、「あーでもない」「こーでもない」と、言う意見がでましたが・・・・

結論は、「当たってから考えたら・・・まず当たらないだろうし・・・」なるほど納得。

税金の心配をするような馬券を取りたい!

<写真は、寿王さんからの差し入れ。ご馳走様でした♪>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック