天皇賞座談会

画像毎年、天皇賞の季節になると話題になる男がいる。

この秋の天皇賞で、通算36連敗を迎える天皇賞連敗男TKO倶楽部君がその人。

当て続ける事も凄いが、外れ続ける事も偉大だと思うのは、彼の予想を聞きたくて、たくさんのお仲間さんがお店に集って来る事である。何故なら、彼は、天皇賞以外のレースでは、素晴らしい予想力と血統知識で、毎年百万を超す馬券を手中に収め、黒字収支を続けているのだ。

そんな、彼の連敗記録は、メディアでも有名で、スポーツ紙やラジオで何度も紹介され、あのペリエジョッキーでさえも、「君の騎乗馬に、天皇賞を17年間当てた事ない男が◎を打っている」と、聞いて「オーマイガー」と、震撼させたほどである。

いつも、彼の天皇賞予想を一番早くお仲間さんに伝えている競馬新聞「駿」は、この秋の天皇賞で、創刊十周年を迎えると言う事で、今回は、特別企画。いつもと違った「駿」新聞がお目見え。

画像昨夜は、その核となる「天皇賞連敗男」の記事の取材を兼ねて、天皇賞座談会。

出席されたのは、「厩舎30傑理論」で、お馴染みのハリー山下師匠。そして、「駿」新聞創刊時からのアドバイザー・極道北大西洋ことオーライ氏

話は、彼の連敗記録の始まりだった93年秋・ヤマニンゼファーの勝った天皇賞のレース映像から昨年までの秋天を振り返り、「この年は、この馬を◎にしていた」とか、「この年は、この馬にやられた」と、反省会。

あまりこの欄で、詳しく書くと「駿」新聞の邪魔をする事になるので、止めときます。

「最後に、もし万が一当たったら、どうします?」と、インタビュアー駿編集長が聞くと・・・

「その時は、ウインズBARに来られているお仲間さん全員に、寿司を奢ります」と、きっぱり!

画像そうそう、話の出たついでに、お知らせします。

来る30日の土曜日は、「天皇賞35連敗男の予想大会」いよいよ、36連敗目指して、彼の◎と買い目。そして、必ず来る「ビタイチ馬」(びた一文買わない馬)を発表。

翌日曜は、彼の36連敗を、みんなで見届けようと、臨時でウインズBARを開催いたします。混雑が予想されますので、できればご予約をお願いいたしますm(__)m

さて、大騒ぎの「天皇賞座談会」に、乱入して来たのは、マルコメブラザーズ

昨夜は、初来店となる競馬仲間のタナっちゃんさん(写真中央)をお連れ頂きました。

マルコメのお二人は、今流行の「明日の鉄板!」に初参加。そして、私とTKO君は、TKO君の発案により、土曜日にデビューするお互いのPO馬のガチンコ対決に、鉄板投票。その馬とは、今年のPOGの明暗を分けるお互いドラ1の馬。TKO君の鉄板は、ディープ産駒のオンリーザブレイブ。そして、私の鉄板は、日曜の天皇賞に出走するブエナビスタの下トーセンレーヴである。できれば、後々に「伝説の新馬戦」と、言われる名勝負を期待したい。

そして、TKO君日曜の鉄板は、お約束通り天皇賞の◎馬。「被ったお仲間さんがいたら、ごめんなさい。先に謝っておきます」との事です(笑)。

昨夜は、そんな大賑わいの夜。のんのんちゃん、二週連続の大入りゲットとなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック