われら優駿仲間

画像昨夜の一番乗りは、みっきぃさん

ちょうど開店前の掃除をしている時のフライング来店。「掃除機の音が止まったので、もういいかなと思って入ったのですが・・・」

それは、掃除が終わったのではなく、強制終了。電気ポットなど、他の電化製品を一度に使っていた為、ブレーカーが飛んで真っ暗。「マスター、何やってんのや?」と、不思議に思ったそうです。

ポイントダービー三位入賞みっきぃさんは、「青梅マラソンのベンチコート」をゲット!

しかし、当のみっきぃさんは、もっと下の順位にお目当ての景品があったようで・・・・

「もし、K-BARオリジナルTシャツで良ければ、交換しますよ」と、提案すると
「そっちの方が、嬉しいです♪」と、K-BARオリジナルTシャツ(グレー)をお持ち帰り頂きました。

画像昨夜の担当は、K-BARのマドンナとなって三回目の出勤となるチエちゃん

以前、お客様として来て頂いていた事もある彼女。馴染みのお客様もいれば、新しい出会いもある。

昨夜初対面のおさいちさんには、「私、以前、お客さんで来ていたんだけど、この頃、バイト以外でも、お客さんで来たいと思うぐらいお店でいる時が楽しい♪」と、私も嬉しくなるような言葉が飛び出した。

既に、彼女のファンも増え出し、昨夜は、雑誌「優駿」で、次席に入選された同志のみっきぃさんが、五年前、彼女のエッセィが掲載された「優駿」を探し出し持って来てくれた。(写真上)

うーん、なかなか素晴らしい作品。競馬と縁のなかった彼女が、初デートのプレゼントから競馬のおもしろさに引き込まれていく過程が、伝わってくる。

「優駿」に掲載されたのは、知っていたが、目にしたのは初めてである。

デートの相手は、もしかしてあいつ?下種の勘繰りは止めておこう(笑)

当事、一緒に掲載されていたのは、グリーンチャンネルで活躍中の井上オークス嬢。一歩間違えれば、チエ嬢もグリーンチャンネルの顔になっていたかも?

さてさて、話はみっきぃさんに戻り、

「マスター、実は、今週号の週刊競馬ブックに、僕の事が紹介されているんですよ」と、テーブルの上に置いている競馬ブックを開いて見せてくれた。(写真中)

「勝手に大障害」<中央競馬で開催中の三競馬場を一日のうちにすべて足を運び現地で馬券を買い観戦すると言うアホ企画>

有馬記念当日の中山競馬場第1レースを観戦した後、入場してくる人並みに逆らい東京駅から新幹線で名古屋へ。名鉄に乗り換え中京競馬場で、第8レースを観戦。名古屋駅に引き返し、のぞみ29号で一路大阪へ。調べておいた地下鉄の一番近い出口から飛び出し猛ダッシュで、阪急電車で最終目的地の仁川に到着。競馬場の入場門から帰りの客がゾロゾロ出ていて、大外に回されたのは想定外だったが、無事2007年最後の勝ち馬がゴールインするのを見届けた。

このアホレースの勝ちタイムは、推定6時間32分。

この日は、その後お店に来られて、三場で買った馬券を私に見せてくれました。

「マスター、買ってる場所を見てください」

みっきぃさんは、このアホレースのおかげ?で、「優駿」エッセイ大賞の次席を獲得!賞金10万円を手にしたのです。

そして、今年も投稿しました。題材は、「マスターの思う壺」

マスターとは、私の事です。さて、思う壺とは?

佳作以上に選ばれれば、「優駿」に掲載されますので、楽しみにしてくださいね。

みっきぃさんが言ってました。「もし、この作品が次席以上に選ばれたら、まじんさんに感謝です」

画像20日には、「日食」見学の旅に沖縄へ旅立つみっきぃさん。また、おもしろいネタを掴んできてくださいね。

昨夜は、「チエちゃんと、久し振りに話がしたかった」と、言いながら、集金のついでに仕方なく来た業者(昨夜は、一応お客様)が、セクキャバの話をすると、やけに詳しいのがエロ紳士

「あれっ?紳士だと思っていたのに・・・・あかん、イメージが崩れていく・・・」と、チエ嬢に言わせたエロ紳士とは?

<写真は、みっきぃさんが日食鑑賞用に買った「日食メガネ」>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック