大西洋さん、無冠返上!

画像第28回のポイントダービーが終了致しました。

優勝されたのは、十一週目にラジオNIKKEY賞の三連複を的中させ、そのまま押し切った大西洋さん

過去には、あと一歩で優勝に手が届く位置にいながら、三度も優勝をさらわれた無冠の帝王。特に、第20回大会では、二位以下を100万点以上引き離し、翌週の祝勝会開催まで予定していながら、悪夢の大逆転を喰っただけに、今回の優勝は喜びもひとしおでしょう。今度こそ、優勝祝賀会が開催できます!おめでとうございます♪

昨夜は、阪神開催の日曜夜なのに寒い(暇な)夜。(他場開催の日曜夜は、暇な日が多い)

そんな寒い夜を救ってくれたのは、昨夜が初来店のお客様。

一年前、ホームページで、K-BARの存在を知り、昨夜のご来店となったのは、大阪からお越しの久保和功さん

画像名前を聞いて、ハッ!と気がついたあなたは、かなりの競馬マニアです。

久保さんは、競馬のデータと予想を提供する「JRDB(ジャパンレーシングデータバンク)」に所属し、競馬の予想に携わるお仕事をされています。

「中学の時から競馬を見ていて(ナリタブライアンやマヤノトップガンに魅せられたそうです)、高校の時に競馬に関わる仕事がしたくて悩んだんですが、その世界に飛び込む勇気がなくて、何となく大学に行ってました」と、言われるが、何となく行く大学が京都大学です(笑)。

その後も競馬の仕事をする夢が捨てられず、大学院にいる時に、「うちの事務所で仕事するか?」と、誘われたのが、業界ではカリスマと言われている赤木一騎氏のJRDBでした。

現在、久保さんは、週明けがデータの整理。週中に、栗東へ出掛け原稿を執筆。週末は、競馬場勤務の毎日。

画像久保さんが発行している「ハイブリッド競馬新聞」(月々1000円)は、全場、全レースの馬柱だけでなく、降級馬フラグ、推定前後半の3ハロン時計、追い切り指数・乗込指数、出遅れ率、馬場差などを始め、競争馬の能力を指数化したハイブリッド指数など、競馬専門紙やスポーツ紙にはないオリジナルデータを満載!

詳しくは、こちらをご覧ください。

そして、久保さんは、「パドック入門」と、言う単行本を出版されています。

「馬券は、パドックで馬を見てからでないと買わない!」と、言うお仲間さん必見!

「パドックでは、何をすべきか?」
「脚元には、不安要素が一杯?」
「パドックで取り捨て選択する方法」
「季節ごとに注意すべき点」
「馬具の効用と効果とは?」
「返し馬で最終決断」

など、今迄「パドックで、馬の見方がわからなかった」と、言うお仲間さん必見の本です。是非、書店でお求めください(945円)。

昨夜は、予想の深~い話を語り合った夜。

久保さんには、差し入れのデザートを頂き、イベントの景品や、著本まで頂き、ボウズまで救って頂きました(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック