「ジョッキーの目線から見た皐月賞」の検討会を開催

画像毎週末に、お店で開催している「馬券検討会」ですが、今週は、ゲストにラジオ関西「パーフェクト競馬」の解説や、日刊スポーツ「栗東番外地」で、お馴染みの高井大輔さんをお迎えしての皐月賞検討会を開催。

スペシャルゲストには、オーストラリアでジョッキーをされている(先日通算200勝を達成されました)ジョーこと、藤井勘一朗騎手をお迎えして、「ジョッキーの目線から見た皐月賞の展望」をお話して頂く予定です

日時は、18日(土)午後八時半頃開催予定です。

皐月賞の予想だけでなく、高井さんや藤井騎手の爆笑マル秘トークも聞けるかも?振るってのご参加よろしくお願い致します。

さて、今週は、ブエナビスタでワンショットをゲットされたお仲間さんが、ドーッと押し寄せると思っていましたが、昨夜までのワンショットは、131杯中たったの7杯。昨夜は、リョーフォエバーさんの愛馬勝利ワンショットだけでした。

写真のお二人さんは、左側が初来店の@MASAYUKIさん、右側が二度目の来店となるスカイウォーカーさん

お二人は、従兄弟同士で、以前私の記事が週刊競馬ブックに掲載されたのが目に留まり、現在横浜にお住まいの@MASAYUKIさんが、神戸に来られた時に、既にご来店されているスカイウォーカーさんと一緒に来店する予定だったそうです(実家は、神戸だそうです)。

@MASAYUKIさんは、お若いのに、六年前からJRAの馬主資格を取得され、二週前の中山競馬で未勝利戦を勝ったエルサフィール号は、愛馬の一頭(そのお母さんも愛馬だったそうです)。

「何故、馬主になったんですか?」と、言うお仲間さんの問いに「競馬が好きだからですよ」と、@MASAYUKIさん。

小桧山先生とも、兵庫繋がり、園田繋がりだそうです(尼崎の方だそうです)。

画像昨夜、お二人のお相手を務めたのは、まりんさんと、お客様で来ていた元・金曜のマドンナ・沙羅ちゃん

K-BARの中でも、一二を争う競馬マニアな二人の調教解読に、「凄い店やね」と、感心されてました。

そんな調教解説に、私もびっくりさせられたのが、「この人、髪の毛長いけど、男性なんよ」と、沙羅ちゃんが言うと、「○○君ですね」と、@MASAYUKIさん。(凄い!調教助手の人とも通通なんや)

「この人、普段ピンクのジャンパー着て調教つけてるけど、スーツ姿が凄く似合うイケメンなんよ」と、沙羅ちゃん。「えっ?スーツ着てるとこまで知ってるんや」と、聞くと・・・「だって、パドックで馬引いてますやん♪」

パドックで、馬見んと、どこ見てんねん(笑)。

しかし、彼女の言う「イケメン馬券」とは、馬でもなく、騎手でもなく、調教助手とか厩務員さんなんだと解明。確かに、スーツでビシッと決めてる時は、勝負賭けてるなと、気持ちは伝わるが・・・

@MASAYUKIさん、昨夜は、馬主としての貴重なお話ありがとうございましたm(__)m(相棒のスカイウォーカーさんは、疲れてダウンされてました)。 また、神戸に来られた時は、気軽に遊びに来てくださいね。エルサフィール号応援しています♪

写真は、キャロットクラブ・ファインスティール繋がりのBBさんから頂いた「フルーツグラノーラ」(彼の会社の製品です)。昨夜の美女達に大好評でした。私は、朝食に頂きます。それでは、おやすみなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック