2008年度万馬券王決定!

画像2008年度の万馬券ベスト10が確定しました。

額面部門の優勝が、建勝宴さん。昨年三月阪神のうずしおステークスの特大万馬券には驚かされました。三連単の242万馬券を始め、三連複(41万円)、馬単(7万円)、ワイド(2万円)の総払い戻し金が、338万円。払い戻し金総額部門こそ、万馬券王・奈々ちゃんに抜かれたものの、当事PATの残金が2万円から500万円になった話は、度肝を抜かれました。

そして、払い戻し金総額部門の優勝は、このイベントの常連となった奈々ちゃんの477万馬券。こちらは、9月27日阪神8レースの三連単1194500円の配当を400円ゲットで、払い戻し総額4,778,000円。この記録は、K-BAR万馬券記録の最高額を更新しています。当事、お店におられたお仲間さん全員がお祝儀を頂きました。

最後に、取得回数部門の優勝は、馬券巧者のまじん7さんが初の栄冠(35回)。昨年より万馬券のハードルを高く設定した為(馬単15000円、三連複20000円、三連単30000円以上)、以前の優勝回数より減少しましたが、年間35本の万馬券ゲットは特筆もの。今年は、一昨年の万馬券王・ハイセイコーさんが、「毎月一回出張で関西に来る」と、言う事で万馬券王奪回に賭けて来る事必至だし、三連覇した私も奪回に燃えてます。まじんさん覚悟!

尚、上記三名のチャンピオンには、ボトルのプレゼントをご用意させて頂きます(景品お渡し期限一ヶ月)。

そして、各部門で、五位以内に入られたお仲間さん(テツさん、ハイセイコーさん、TKO倶楽部さん)には、今月末から始まる「周年記念お宝抽選会」の抽選券をプレゼントいたします。

さて、今年は、いきなり沙羅ちゃん「20万馬券をゲットした!」との報告が入りましたが(写真)、残念ながら地方競馬は対象外。しかし、年頭から幸先の良い沙羅ちゃんだけに、万馬券レースに旋風を起こすかも知れませんね。今度は、JRAでの万馬券報告を待ってますよ♪

さて、36年振りに四日から始まった中央競馬ですが、東西の金杯が、別の日に実施されるも37年振り。当然、同一年に東西の金杯を制覇した騎手は皆無で、今年はアドマイヤフジで中山金杯を制した川田騎手だけに史上初のチャンスがある。

昨夜の馬券検討会も、そんな金杯の話題で盛り上がりました。

皆さん、明日から仕事と言う事で前売り馬券を買ってのご来店。連闘でご来店のみっきぃさんは、六頭の三連複ボックスで勝負!「マスターの勝負馬買いましたよ」「それじゃ、当たります♪」

一方、「前売りの六レース、全部買った」と、言うぐっさんは、「マスターの馬買ってへん」との事。お気の毒ですが、明日は当たりません。そんな強気な事言っていいのでしょうか(汗)。

「今年は、馬券道場に真剣に取り組む」と、言う駿編集長は、一昨年「mixi馬券道場」の優勝者。彼の予想センスなら、名人も遠くない筈。私でも取れるんですから・・・

「これからは、馬券の買い方で、勝ち組と負け組みが決まる」と、馬券の買い方についてバトル。ぐっさんが「ワイドがいい。一着外しても、二着三着で当たる」と、ワイド一点買いを力説すると、複勝勝負の駿編集長は、「三連単より三連複が分が良い」と、力説。昔と違い、八種類も馬券があったら、選ぶ馬券の種類で勝敗が決する場合も。

私の買い方は、三着が一番美味しい「馬連総流し+三連単三着固定」で、今年も勝負!明日は、激穴馬二頭の三連複二頭軸総流しで保険を賭けて、三連単一着・二着固定で100万馬券を狙いに行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック