第1回JRA京都競馬場大運動会

画像昨日は、京都競馬場で一般競馬ファンを集めての大運動会が行なわれました。

全73チーム(一般 55、大学生 10、淀君 8 )参加で開催された大会。

私達は、K-BARチームとして、六人の代表選手が、ダートコースの1000mをリレーで走ります

先日の日記で紹介したように、第一走者のグランドさんからスタート。加枝ちゃんまっちゃんレガシーナカヤマさん柴ボン大西洋さんと、バトンを繋ぐリレーは、第七レースの一番枠にエントリーされています。


画像さて、昨日お休みの中を応援に来て頂いたのは、実況アナウンサー及びインタビュアーとして来て頂いた「駿」編集長調教師及び解説者として来て頂いたTKO倶楽部君カメラマンとして来て頂いたグロリンさんマネージャーとして帯同してもらったママのあいちゃん。以上の四名。

パドックに集合して記念撮影の後、午後一時十分、それぞれのスタート地点に向かう為、本馬場入場。

第七レースのスタート時間。午後二時を待つだけとなった。

聖母女学院吹奏楽部によるG-Ⅰファンファーレが流れ、いよいよスタート。

画像第一走者は、オーロラビジョンの向こう側。私達ホームストレッチで待つ人間には、わからないが・・・ちょうど第一走者が見えて来た時には、グランドさんは、六番手。「えらいゆっくりしてるなぁ~」と、思ったが、後で聞けばスタートしてすぐにこけたとか。グランドさん曰く「それでも、僕の後ろに二人いた」と、苦しい弁明(あ~こけなかったら・・・)

第二走者加枝ちゃんが、必死に遅れを取り戻そうと走るが非力な彼女に深さ8cmのダートは重荷。「足が取られて前に進まへん」 おまけに、まっちゃんとのバトンパスでも、走路を巡ってトラブル発生。

画像さて、第三走者のまっちゃんですが、「三コーナーで、捲くりを決めたる!」と、豪語したものの半分走ったところで、あごが上がって急激に減速。七番手で受けたバトンだが、最後の一人にも抜かれとうとう最下位に陥落。「落鉄した!」(靴の裏が剥がれた)と、苦しい言い訳がむなしく響く(汗)。

最下位でバトンを取ったレガシーナカヤマ氏。ここは男を上げるチャンス。しかし、やはり砂の上では、重い体重が大きなハンデ。四コーナーを回る時には、エンスト寸前。ブービーの四枠走者が、バトンを取りに迎えに行く。それを見て私も後方に下がったが・・・「定位置でバトンを受けてください!」と、審判員の声。仕方なく前方に戻る。「何で・・・・せっかく近くにマスターが見えたのに遠ざかって行く」と、泣きのナカヤマ氏。

画像第五走者の私が、バトンを受けた時は、ブービー走者は、20m前方。ここは「必死のパッチ!」何としても、最下位だけは免れなくては・・・アンカー大西洋さんのゴボウ抜きを期待して激走!ブービーに並んでバトンを渡したのに・・・

アンカーの大西洋さん。必死の併せ馬で、150mのデッドヒート!観客席でも「負けるなー!」の大声援が飛んだそうだが・・・差し返されて・・・・最下位。ゴボウ抜きするって言ったのに・・・

画像レース後の反省会では、「もう、直線でタレる馬に文句言わん」「馬の気持ちがよーわかった」と、砂の上を走る事の大変さがわかったようで・・・そして、挙句の果てに「馬券勝負やったら負けへん!」と、負け惜しみが飛び出す始末。本当に懲りない連中です。

さて、一般の部の優勝は、最終の12レースで、ぶっち切りの一着となったTEAM赤兎馬さん。観客席から驚きの声が上がるほどのハイペース。「凄い!真剣勝負や」と、声があがるだけあって、一般の部上位5チームは、すべて最終レース組。レベルの低い?7レースで最下位だった私達は、いったい・・・・


画像運動会閉会の後は、京橋の焼き鳥屋さんで打上。結果は、最下位でしたが、楽しい一日でした♪

写真は、「パドック前の記念撮影」「K-BAR軍団勢揃い」「第7レースのオーロラヴィジョン」「最下位の中で只一人健闘した柴ボン」「落鉄したまっちゃんの靴」「完敗で乾杯」の六枚。

尚、昨日の模様は、mixiのフォトアルバムhttp://mixi.jp/list_album.pl)に掲載、実況は駿編集長のmixihttp://www.voiceblog.jp/syun_programer/667018.html)で、ご覧ください。

そして、昨日の模様は、10月12日にKBS京都放送競馬実況の後に、放送される模様です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toko
2008年09月24日 08:30
皆様お疲れ様でした昨日の淀競馬場でのイベントが有ったことを知らず寝ていましたら、頭の上で実況放送が聞こえてきました。あれぇっ?今日は火曜日、祝日?競馬は無いはず
お昼から振り替えレッスンの為に出かけ、淀駅に近づくと警備員さんがたくさん立ってられて、事態が呑み込めました。
ダートでのレースだったのですね!
私も前に馬場解放の時に芝もダートも歩きましたが、あんなに芝が深くてフカフカしているのに驚きました。まるでベッドの様。
ダートの砂も持って帰られたんですよ。容器が配られて
今日は、走られた方達は身体が痛いのでは?よくもみほぐし下さい!お疲れ様でした
K-BAR 柴ボン
2008年09月26日 03:37
こんばんは、tokoさん。
いつも楽しいコメントありがとうございます♪
tokoさんは、京都競馬場のお近くにお住まいなんですね。羨ましい♪
ダートコースの砂は、第四走者のレガシーさんが持って来てましたコンビニ袋にどっさりと・・・だから重くて走れなかったんじゃないかと(汗)
今のところ、筋肉痛は大丈夫みたいです。

この記事へのトラックバック