「キャロット募集馬検討会」今年の一押し馬は・・・

画像昨夜は、キャロット出資馬募集期間に毎年開催している恒例「キャロット募集馬検討会」を開催。

キャロットツアー前日と言うツアー参加者には厳しい設定でありながら、たくさんのお仲間さんにお集まり頂きました。中には、遠く滋賀県からご来店のお客様もいらっしゃいました。

昨夜の検討会が初来店のきっかけとなったのは、岸和田からお越しのシンコウさん

シンコウさんは、「高井さんが講師なら・・・」と、だんじりの打ち合わせをキャンセルしてまでも参加された大の高井さんファン。ラジオ関西の「パーフェクト競馬」は欠かさず聴いているし、日刊スポーツも一番初めに見るのは「栗東番外地」と言うから筋金入りの高井ファンである。

画像そんな高井さんには、皆さんから事前にアンケート用紙に書いて頂いた「気になる馬」について一頭一頭丁寧に解説をして頂きました。

ほとんどの馬が、B及びC評価の中で、A評価の馬が二頭。

その迫力ある力説振りに「決めた!」「出資決定!」との声があっちこっちから。

「口取りの時に集ったら、ここの人間ばかりやったりして・・・」「ありえる。ありえる」

写真は、一昨年の「キャロット出資馬検討会」で、高井さんが一押しだったトールポピー号を抽選の末ゲットした三人。後ろに写っている二人は、その抽選で外れトールポピーが走る度に悔しい思いをしている背後霊?

画像さて、昨夜は、もう一人の初来店さんがいらっしゃいました。

mixiの足跡から、私のホームページを見て、昨夜のご来店に至ったOさん

昨夜は、いきなり常連宣言のボトルキープ。ボトルカードは・・・・「知らん馬ばかり・・・」

それもその筈、Oさんの競馬キャリアは五年。当店のボトルカード(サラブレッドカード)は、七年以上前の物。キャリア五年のOさんが「知らない馬ばかり・・・」と、言うのも無理はない。

そんなOさん。馬券の検討方法は、朝一番のオッズを控えて、その推移で穴馬を見つけて勝負する予想法。今までに当てた最高配当は、220万馬券とか?キャリア35年の私の最高が26万馬券なのに・・・負けた。

昨夜は、「初めて取った万馬券が間違って前日の新聞を見て買った馬券」と、言う思わぬハプニングから競馬に嵌って行ったと言う爆笑秘話を聞かせて頂きありがとうございます。Oさん、また楽しい話を聞かせてくださいね。

「マスター、領収書くれる?」「わかりました。宛名はどうしましょう?」「O建設で」何と、某建設会社の社長さんでした。

さて、本日は、「九月生まれのお仲間さんのお誕生会」を開催。主役の皆様、そして、九月生まれのお仲間さんを祝ってあげようと言う心優しいお仲間さん今宵K-BARにお集まり下さい。

そして、「灼熱の十一番勝負!」最終ステージのセントウルステークスの投票最終日です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック