親子で競馬♪ 親子で一杯♪

画像
昨日書くつもりだった記事が阪神が負けた為、今日になりました。

昨夜は、珍しく巨人ファン不在のタイガースバー誰に遠慮なく思いっ切り応援ができました

開幕から六勝一敗の好調阪神タイガース。この原動力となっているのは、好調な打線以上に先発投手陣の頑張りが大きいと思う。今年は、キャンプからを実行して来た「先発再生計画」が実り、ここまでの六勝すべて先発投手に勝ち星。捕手としての責務を全うして来た矢野捕手の力が大きいと思うのは私だけでしょうか。

さて、昨夜も初来店のお仲間さんがありました。

高校時代のクラスメート・T氏にお連れ頂いたのは、会社の同僚で同い年のアコカットさん

T氏は、競馬ファンの集う店・K-BARのお仲間さんの中でも、数少ない競馬をしないお客様だが、昨夜は、競馬好きのお仲間さんをご紹介頂きました。そう言えば、万馬券王・テツさんも彼の口利きである。

アコカットさん自身は、「競馬はG-Ⅰレースを買う程度」らしいが、24歳になる息子さんが大の競馬好きで、大学に入ってすぐ競馬を始めたらしく、当事はアコカットさんのPATで馬券を買ってあげていたそうだが、今は自分の口座で馬券を買っているそうです。

「息子に自慢話ができる」と喜ぶアコカットさん。「今度は、息子を連れて来る」と、残して帰られました。そう言えば、私も親父が生きてた頃は、親父が一番の競馬仲間でした。仲間で競馬もいいけれど、親子で競馬もいいですね♪

アコカットさんと入れ替わりに来店されたのは、T氏の娘さん。先日の日記で紹介した例の娘さんである。

「お父さんが若い頃、お母さんとお母さんの友達(私の元彼女)と四人でお泊まり旅行に出掛けたんよ」と、私が娘さんに切り出すと「言うとくけど、その時は、お父さんとお母さんは結婚してたんやで」と、娘に諭すT氏(教育上言っておかないといけないそうである)。「その時に、車酔いした事のないお母さんが調子悪くなって長い時間かけて休憩しながら帰って来たんよ。それが後日、つわりだとわかって・・・その時のお腹にいたんがあなたなのよ。つまりお母さんが気分悪くなって、辛い思いをしたのは、君のせいや!」と、言うと「ごめんなさい」と、平謝りの娘さん。非情に素直なお嬢さんです。

「ところで、お父さんて家ではどんな感じ?優しい?怖い?」と私が聞くと「ん・・・・・・・・変!」と娘さん。「えっ?変?変な人?」絶句するT氏でした。

昨夜は、マジシャン・柴ボン登場で、娘さん狂喜乱舞。凄い、凄いを連発でした。マジックバーテビューしようかな(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック