エイプリルフールに嘘のような万馬券報告

画像今日は、エイプリルフール

年に一度のこの日は、毎年「嘘つき日記」を書いて、お仲間さんを驚かせて来た。一昨年は「店を閉店する事になりました」と言う嘘つき日記で、その日の夜は心配して来店されたお仲間さんで超満員

こんな事なら毎年「閉店」の嘘つき日記を・・・なんて、「狼少年」になる前に止めといた方がいい。と、言うかお仲間さんのご好意を踏み躙るような事をしてはいけない。

しかし、昨日は、「嘘のようなニュース」が、飛び込んで来ました。

TKO君が・・・・・   結婚する(嘘です)

TKO君がまたやりました・・・・ミリオネア。

先日、100万以上の払い戻し(三連単92万馬券)を受けたばかりの彼が、日曜日に行なわれた中京12レース(恋路ケ浜特別)の三連単1,235,950円をゲット!

ここからは、まっちゃんの日記からのパクリです。

優勝したストロングドンって4年以上勝っていませんし、連にからんだのさえ2年半くらい前。こんな馬を平気で買えるのが血統予想の凄いところ。 いくらライアン産駒のワイルドファイアーが中京記念を軽ハンデで3着にきているからといってもねえ・・・ 確かにこの日はメジロライアン産駒のゲイリーライアンが、4R12番人気で爆走。産駒にも勢いがありました(フジキセキ産駒が今週勢いがあったのと同じ) あと、小原厩舎にも勢いがありました(ナナヨーヒマワリでも勝利)さらに、田中健騎手にも勢いがありました(今週なんと4勝。これまでが5勝だから半分近くを今週であげた) 勢いというのは、おそろしいものですが、それをキッチリ当てたTKO君に一番勢いがあったと言う事です。

ちなみに、ストロングドンの母・ユーキャンフライは、私が長い競馬人生で一番損をさせられた馬。新馬勝ち直後の特別競争で最後方から追い込んで二着。「この馬は絶対オープンで大きなところを取る」と、常に人気先行する馬を追い続けると言う暴挙に出ました。馬名の由来「君も飛べる」から、「お前が飛んでばかりやないか!」と、よく嘆いていたものです。結局、いい思いをする事なく繁殖で引退。馬を追いかけてはいけない事を教えられた馬でした。

写真は、彼から送られて来たPATの投票内容照会。この万馬券報告で、ハリーさん「マスターの必殺技・三着固定でゲットした」と言う70万馬券(共同通信杯)も「五連単完璧予想」の70万馬券(中京記念)もサテライトに引っ込んでしまいました

さて、今夜は、四月一日嘘の日に嘘のように生まれて来たKEIさんのお誕生日。お店では、よっちゃんのシフォンケーキを用意してKEIさんのお誕生日をお祝いしたいと思います。KEIさんのお仲間さん、お祝いに来てあげてくださいね♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

EnoEno
2008年04月01日 22:10
そうでしたか…マスター、すいませんでした…。
飛びまくりのユーキャンフライ、懐かしい元愛馬です。
正確には8月の4歳未勝利戦、初出走で既走馬相手に5馬身差の圧勝。
その時は、3着・3着私も期待しました。が、その後は1勝も出来ずに引退。
血統がアフリートということで、4戦目にダート戦を使われ、全くダート
適正がなく、馬がボロボロに…と記憶しています。
ストロングドン、軽量を生かしてか、アッと驚く優勝でしたね。
TKOさん、的中おめでとうございます!!
2008年04月02日 12:49
えっ? ユホキャンフライって、EnoEnoさんの愛馬だったんですか?それは失礼しました。何しろデビュー戦の勝ち方と言い、二戦目の小倉での特別競争の内容(道悪で出遅れて最後方の届かないような位置から鬼脚で二着)と言い、馬に惚れてしまいました。レースがそんな派手な内容だったので、私と同じ考えを持った人が多く、いつ出て来ても1番人気。三連馬券がない時代に、三着四着の善戦マンでは、お金になりません。一度二着に来た時も相手が人気馬で、何分の一も取り戻せなかったと思います。そんな事が続きついに引退。「追いかけるのは三度まで」(仏の顔も三度まで)とある意味競馬の厳しさを教えてくれた馬です。それにしても、息子は人気薄の時にばかり激走。息子を追いかけてお母ちゃんの貯金を返してもらうべきでした(笑)。

この記事へのトラックバック