ヴィクトリアマイルは、アサヒライジングで勝負!

画像最近、日記で競馬の話がないので、週末ぐらいは、競馬の話題を。

春のG-Ⅰ・第七弾は、牝馬のナンバー1決定戦「ヴィクトリアマイル」。

人気は、六戦して実質無敗のカワカミプリンセス。しかし、大型馬の休み明け。一応、秋華賞では五ヶ月振りを克服しているが、手替わりもあって全幅の信頼を置くのはどうか?

その秋華賞で、0.1差の二着だったのが、アサヒライジングだ。こちらは、牝馬三冠が④③②で、古馬混合のG-Ⅰ・エリザベス女王杯でも0.1差の四着。地力は、間違いなくG-Ⅰ級である。二走前は、休み明け、道悪、出遅れの上に、見込まれ過ぎのトップハンデ。前走は、ハイペースが応えて坂で止まったものと敗因はっきり。ここ二走の大敗で人気が一気に下がったここが最大の狙い目と見る。

自分の競馬をすれば渋とさを発揮する同馬が逃げるには絶好の③番枠。メンバー的にもハナを叩きに来そうな馬はおらず、どう見ても単騎で行けそう。クイーンSやサフラン賞のように、上がり34秒でまとめれば、差せるのはスローで33秒台が使えるスイープトウショウとディアデラノビアぐらい。前半のペース次第では逃げ切りまであると見た!

このレースでは、愛馬・ブルーメンブラット号が出走する。オークス、秋華賞に続き、私を三度もG-Ⅰに連れて行ってくれたブルー嬢だが、今回の相手は、正直ちょっと手強い。七月二十日で解散する安藤厩舎最後のG-Ⅰで、何とか川島君に初の栄冠を手にして欲しいと願う気持ちは、他のキャロット仲間さんと同じ気持ち。勝負はアサヒ、気持ちはブルー。アサヒとブルーで決まれば、最高の週末になるのだが・・・

そして、ヴィクトリアマイルの軍資金は、土曜日の勝負レースで。

三週前から、出てくるのを待っていた「あの馬」が、やっと出走にこぎつけた。昔の戦績とは言え、ポップロック、ビッググラスに勝ち、ハーツクライ、スズカマンボと0.1差の競馬をした馬が、1000万下に出走できるなんてルール違反?今日は、確勝だ!

明日は、母の日。写真は、母の日に用意したプレゼントのお花。そう言えば、五年前の母の日には、ゾロ目の好きな母に馬券のプレゼントをした。それは、京王杯スプリングCの母の日馬券(8-8)。結果は、何と!三着まで八枠が独占!三千円のプレゼントが七万五千円に化けて、最高のプレゼントとなりました。さて、今年の京王杯は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック