今年の桜花賞は、ウォッカ賞?

画像360杯!

「炎の十一番勝負!」で、ディープインパクト号がK-BARの皆様に、プレゼントしたワンショットの数です。

只今開催中の「春のG-Ⅰ・炎の十一番勝負!」

この春開催される十一個のG-Ⅰ競争の優勝馬を予想するイベントだが、総合得点で上位五位にランクされたお仲間さんに、ボトルを始め競馬グッズをプレゼントする以外に、もう一つの楽しみが、優勝馬を的中させる度に発生するワンショットの権利。

過去の大会では、’03秋が13杯、’04春28杯、’04秋48杯、’05春83杯、’05秋118杯、’06春138杯、’06秋280杯。参加人数が会を重ねる毎に増加している事もあるが、ここ数回の異常増加は、まさにディープインバクト効果。昨年秋のG-Ⅰフィナーレ・有馬記念では、実に104名のお仲間さんに、優勝馬的中のワンショットプレゼント(K-BARレコード)をさせて頂いた。

画像さて今回、そのディープの偉大な記録を塗り替えようとしている馬がいる。

その馬の名前は、ウオッカ。昨夜現在のウオッカに対する支持は、全投票者133名中104名。ディープインパクト号が、過去最大の支持を受けた’06年有馬記念に並んだ。

まだ投票締め切りまで三日あるだけに、不確定要素が多いが、このままの勢いだと、昨年暮れに記録したディープの記録を抜くのは時間の問題。阪神ジュベナイルの時に、4票の支持しかなかった名牝が、四ヶ月で世界のディープを超えようとしている。

そして、「炎の十一番勝負!」もう一つのお楽しみは、的中されたお仲間さんの中から一名の方に、当該レースのゴール前写真(A4版)をプレゼントしようと言うもの。

これも、ディープインバクトや今回のウオッカのように、100名を越える的中者(投票者)がいる中で、手に入れるのは至難の業だが、過去には、独り占め(的中者一名)が七回もあって、その中には、タップダンスシチーやハーツクライの有馬記念や、キングカメハメハのダービーなどがある。

「何で、そんな強い馬に、投票が入ってないの?」疑問に思われる方に説明を。

つまり、ダービーや有馬記念と言えば、G-Ⅰの終盤戦(最終戦)。皆さん、一発逆転を狙って単勝配当の高い馬に、投票が集中するのである。今回のウオッカのように、序盤のG-Ⅰでは、敢えて厳しいところに無理狙いする必要はないと思うが、逆にウオッカ以外で、的中なら写真は独り占めの公算が高い。そしてもう一つ付け加えさせてもらうと、過去の大会で、三回も的中者無しのレースがあった(一人的中を合わせると10回)だけに、誰も投票していない出走予定馬を狙うのも一つの手かも?

第67回桜花賞投票締め切りは、明後日です。

写真は、馬券教師さんから頂いたDVDプレーヤー。「マスター、日記でDVD壊れたって書いてたから、うちで使っていて今使ってないのがあったので持って来ました。差し上げます」と、持って来て頂いた。

馬券教師さんは、先週、先々週と、平日三連闘で、K-BAR平日のみのイベント「ラッキー7」に、一撃投票(同じ馬に三票投じた)。

ホップ(権利)ステップ(リーチ)ジャンプ(ゲット)で、K-BARオリジナルTシャツを一撃獲得で狙ったが、あえなく撃沈。やはり、正攻法(複数馬に投票)が獲得の近道かも?

まっ、平日足繁く通って頂けるお仲間さんには、必ずチャンスが回って来るイベントですから・・・焦らずに。

DVDありがとうございます。さっそく、KEIさんから頂いたDVDが見れます。御礼と言っては何ですが、先日注文して置いたオリジナルコースター(写真)が届きました。私からの、ささやかなプレゼントです♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

馬券教師
2007年04月05日 21:07
やったー!
待ちに待った「MYコースター」。
これが無いとK-BARの一員に認められていないようで・・・
友人は多い方ですが、K-BARのマスター他常連さんたちの
「よそ者を暖かく受け入れる」ホスピタリティにハマって
しまいました。
明日にでも「MYコースター」を見に行きますね。

この記事へのトラックバック