高井大輔さん&高村賢一さんをお迎えしての「トークショー」

画像昨夜は、ラジオ関西「パーフェクト競馬」日刊スポーツのコラム「栗東番外地」で、お馴染みのターフライター・高井大輔さんと、同じく日刊スポーツで、全レースの予想をされ、最終レースのコラム「勝って帰る」や須田鷹雄さんとの馬券対決で有名なプロ馬券師・高村賢一さんをお迎えしての「トークショー」を開催いたしました。

ブルーメンさんが、愛馬ブルーメンブラット号のオープン入りを記念して、キープして頂いていた「ペリエのシャンパン」を、お仲間さんに提供して頂き、乾杯!

画像先月から当店で発売している「ペリエのシャンパン」。 ペリエジョッキーの直筆サイン入りとあって、皆さん飲まずに、自宅へお持ち帰りされるお仲間さんが多く(ご自宅でも、飲まずに飾っているそうです)、私を始めK-BARのお仲間さんも、初めて嗜むペリエノシャンパンでしたが、「美味しい♪」と、絶賛でした。

「トークショー」は、第一部が今週末に行なわれる春のG-Ⅰシリーズ第三弾桜花賞の検討会。第二部が、K-BARのお仲間さんによる「素朴な質問」について、お二人が知る限り可能な範囲のご返答を頂きました。司会は、迷司会でお馴染みのTKO倶楽部君

画像桜花賞の予想は、大方の予想通り「ウオッカで仕方なし」と、言うのが、お二人の共通した意見でしたが、高井さんより「取って置きの激走馬」情報を頂き、みなさん真剣な顔で、耳を傾けていました。高井さんの予想は、コチラを参考にしてくださいね。(高村さんの予想はコチラです)

そして、質問コーナーでは、馬券検討に欠かせない質問が殺到。「新人騎手で、一番上手な騎手は?」(減量が取れるようになってから気がついては遅いと言う理由からの質問)とか、「今年の二歳馬で、有力な馬は?」と、言う二ヶ月後に迫ったPOG(ペパーオーナーゲーム)ドラフト会議に向けての質問。そして、「普段の私生活は、どんな感じ?」など、芸能記者顔負けの過激な質問が飛び(ここから先の質問は、激しすぎて書けません)、爆笑の渦。

しかし、そんな過激な質問にも、丁寧に答えて頂いた高井さん&高村さん。昨夜は、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック