バントを覚えた馬券教師

画像第15回大会より、前半六週だけ「一的中につき10万点」の制限を設けているポイントダービー。先週は、水曜来店の高村さん松ちゃんさんが、揃って制限超え。その内容は、アンタレスステークスのワイルドワンダー→キクノアローの馬単。日刊スポーツの紙面でも、高村さんの印は、◎→○→▲(馬単3440円、三連単12380円)でした。お見事です。

そして、五週目を終了した時点で、堂々の首位に躍り出たのは、日、火、金と、同伴来店で、880Pの投票権を獲得した馬券教師さんでした。

初来店当初は、同伴ポイントで獲得した大量ポイントを振り回し(馬連、三連複)、得点できなかった教訓を生かし、先週からは徹底バント(複勝)。その甲斐あって、9レース中7レースがヒット!土曜・京都11レースのブラックタイド(複勝)の500円X100Pを皮切りに、七つレースでの的中合計が177200Pとなり、一気に首位に躍り出た馬券教師さん「ポイントダービーの戦い方がわかりました」と、初優勝に向けて邁進中である。

「マスター、今、姫路です。今から、お店に伺います」と、お電話を頂いたのが午後八時過ぎ。昨日の馬券教師さんは、学校の行事で朝から姫路に行かれていたとか?

「姫路からの来店だと、130Pですね。これ、証拠のおみやげです」と、お持ち頂いたのは、播磨名物「しほみ饅頭」(写真)。「姫路から来た証拠です」と、余裕の笑みを浮かべる馬券教師さん。先週は、単勝・複勝で勝負する「馬券道場」も、上々の滑り出しだったとか?

今週が、天井制限最終週のポイントダービー第六週。「バントを覚えた」と、言う馬券教師さんが、パワーゲームで独走態勢に持ち込む構えだ。

京都競馬場の帰りに、寄ってくれたのはゴジラモッスさんまつい君スタリンコチャンさんスルメイカさん。戦績は、ゴジラモッスさんを除いて快勝。聞けば、スルメイカさんは相当儲けたそうだ。

おもしろくないのは、只一人蚊帳の外であるゴジラモッスさん

「さぁ、麻雀するぞ!リベンジや!」一人怪気炎を挙げてやる気満々なのだが・・・「もう、今日はゆっくり飲もう♪」「奢ったるから・・・」仲間から諭されても、腹の虫は治まらない。

「もう酒はええ!さぁ、行くぞ!麻雀や!」嫌がる三人を強引に連れて店を出ました。

こう言う場合、取り返すより「止めを刺される」ケースがほとんどなんですが・・・ウイナーのお仲間三人様。お手柔らかに♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック