競馬場では、有名人?

画像地元・阪神開催が始まると、競馬場遠征が多くなる。

競馬場へ行くと、必ずお仲間さんの何人かに声を掛けられる。久し振りの人、昨夜、予想を熱く語り合った人などなど・・・

中には、見知らぬ方からも「柴ボンさんですよね♪」と、声を掛けられる。「どこかで、お会いしましたっけ???」商売柄、人の顔は覚えが早い方だが、どうも思い浮かばない。

「いつも、ホームページを拝見させてもらってます」と、言われるディープ命さんは、一年ほど前に、私のサイトを発見して以来、欠かさず日記を見ていたと言う隠れK-BARファン

私にとっては初対面だが、彼は日記で、何度も出演している私の顔を鮮明に覚えていたのだ。「マジシャンさんとか、イベント三冠王さんとかも、ここで見かけた事がありますよ。声を掛けたのは、柴ボンさんが初めてですけど・・・」私も、同じ声を掛けられるなら、かわわい女の子に掛けてもらいたかったのだが・・・(汗)

そんなディープ命さんが、昨夜は初来店。ディープ命さんは、キャロットとウインで愛馬を持ってられる一口愛好家。昨夜は、同じく、キャロットとウインで、愛馬を持つマルカールさんとも、愛馬談義で、盛り上がりました。いつかご一緒愛馬であるラテルネ05で、祝杯を挙げたいですね♪

画像そうそう、今朝の新聞で読んだのですが、競馬法改正で払い戻し金がアップされるそうな。既に、単勝、複勝の控除率が20%となっている払い戻し金を、枠連や馬連など他の馬券にも摘要される模様で、実現されれば、ファンとっては嬉しいニュースとなる。

馬券を買った時に、25%控除されながら、高額配当をゲットした時にだけは、申告して税金を払わなくてはならない馬券ファンにとっては、不満一杯の制度。

「証拠が残らないよう馬券を買いに行く」と、言うファンがいる中で、PAT購入中心の私は、きっちりと口座に証拠が残るだけに、高額払い戻し金が振り込まれた時は、逃げようがない。しかし、18万円以上の高額配当を取った事がない私(払い戻し金最高は180万円)。いつか、税金の支払いに悩むような高額配当をゲットしたものだ。

そうそう、今週末から大相撲三月場所が始まります。豪華景品が当たる「大相撲懸賞クイズ」(写真)の提出期限が明日に迫りました。申し込まれるお仲間さんは、本日夜が締め切りとなってます。そろそろ、寝室のテレビが限界に来てるので、プラズマテレビをゲットしたいなぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック