馬券道場の投票は、8レースが大切

画像今年から、チャレンジしている「IPAT馬券道場2007」

一日5レース(1レース200円)の単勝、複勝馬券を買って、一開催の払い戻しが8000円(回収率100%以上)を超えれば昇段すると言うルールである。

一回京都の開催で、簡単に初段を獲得しながら、二回京都、一回阪神で足踏みをしてしまった私。今開催こそは、二段昇段に燃えている。

そもそも、このルールの難しい点は、三場行なわれている競馬の「いいとこ取り」ができないとこにある。つまり場所を一箇所に確定しなければならないのである。

仮に阪神で、絶対自信のある馬が一頭いても他のレースで自信がなければ、そこそこ自信のある馬が三頭(3レース)いる中山を選ぶ事が得策と言うケースもある。

当然、最初のレース(8レース)で、投票した場所(競馬場)を変更できないのだ。

前開催で、場名違いをしてしまった私、またしても先日同じ過ちを犯してしまった。

日曜日、8レース以外は、そこそこ自信のある中山で勝負しようと思い、一番難解だった8レースでは、無難に1番人気のフロイデタンツェンを投票した(つもりだった)。

フロイデタンツェン1着。「よし!まず310円(単210円、複100円)ゲット!幸先良いスタートを切り、9レースを入力しようとした瞬間でした。

画面に出たのは、「他場で投票されているので、投票できません」の文字。「えっ?何で?」

以前、同じ失敗をしでかした私。空かさず阪神競馬場の投票面を見ると・・・やっぱり。

ここで、大きな間違いをやらかした事に気付く。「こうなりゃ、失敗を結果オーライに結び付けないと・・・」あわてて、阪神競馬の検討に着手。ちなみに、間違って投票した阪神の8レース⑧番ファイトザパワーは、4着でした(涙)。

そして、懸命の切り替え投票は、9Rテイクマイアイズ(15着)、10Rピサノフィリップ(2着)、11Rコマノルカン(8着)、12Rカイテキネオ(8着)で、払い戻しは120円の惨敗。トホホ・・・

一方、予定通りの中山で投票していたら、9Rマルブツクロス(2着)、10Rカタナ(2着)、11Rクワイエットディ(1着)、12Rプレミアムボックス(3着)のパーフェクト。払い戻しは、合計で3510円(実際には、11レースを単勝X2で、行く予定だったので4870円の払い戻し)。今週から三週ある昇段レースが楽になったのに・・・

皆さん、馬券道場の投票は、場名(特に8レース)の選択を慎重に。もっとも、私のようなおバカさんは、そういないと思うけど・・・・・(涙)

写真は、我が家のアイドル。フェスティバルゲートでゲットしたゴリラ君や、阪神競馬場で買ったグーグーホースもいます。真ん中の大きなワンちゃんは、触れると尻尾を振りながら何種類もの泣き声を発するのですが、先日洗ってやったら、泣かなくなりました。やっぱり、私っておバカさん?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック