病名「椎間板ヘルニア」

画像昨日まで、シップで小康状態を保っていた私の腰。

風呂に長時間浸かり、シップして寝る事で、少しずつ痛みが和らいでいたと思っていたのに・・・今朝は、座っているのも辛い激痛。右足も痺れがあって歩くのにも不自由さが・・・

「これは、ただ事ではない!」と、近くの整形外科まで行って来ました。病名は「椎間板ヘルニア」

まだ、初期症状だが、「この時期が肝心、できれば仕事を休んで横になっているのが一番いい」と、担当医に言われたが、そんな事を言ってられない我がお店事情。

幸い、来週は二日も定休日(水曜が祝日)があるので、それまで痛む腰を騙し騙し営業するしかない。三月二十一日のリーグ開幕戦、楽しみにしていたのに・・・

そんな訳で、週末以外は、早仕舞い(午前0時までは意地でも空けます)させて頂きますので、ご了承くださいね。私の事を可哀想と思ってくれる優しいお仲間さんは、お店に遊びに来てください(腰痛も吹っ飛んで行きます♪)!

サイトも、日記以外は更新遅れがちになる事をご了承ください(座っているのもよくないといわれました)。

写真は、競馬最強の法則四月号に掲載されているハリー山下さん「ノックアップ30傑の秘孔を突け!」。(「アタタタタタタタ・・・・」って、腰の痛い私の代弁みたいじゃん)

先月号の厩舎馬券理論から、今月号では、「買いやすい馬」「買いにくい馬」について、具体的に書かれています。

「買いにくい馬が大勝を呼び込む!」と、言う全文は、先月号と違い、ハリーさんの直筆分。

いつもお店で何気なく交わす会話だが、こうして文となって読んでみると、凄く説得力があって、ハリーさんが高配当をバシバシ当てるのが、厩舎理論に裏打ちされているのがよくわかる。全文5ページのカラー刷り。是非、書店でお買い求めの上、あなたの馬券戦略にお役立てください(立ち読み禁止!)。

昨夜は、思いがけないお客様の来店で、週明けの火曜日から超満員の大忙し。

思いがけないお客様とは、母のお友達であるYさん。昨夜は、若い男の子、女の子を十名同伴で来店されたのです。Yさん自身は、母と一緒に以前来店されて、私がお勧めしたレースで、人生初めて馬券を買って大当たりされたと言うエピソードの持ち主。

昨夜の来店は、以来二度目の来店なのですが、ご一緒に来店は、某有名企業の若手エリートサラリーマン達。「Yさんには、いつもお世話になってばかりで・・・」と、若者達に凄く慕われていて、いったいどう言う関係なのでしょう???

昨夜は、いきなり当店オリジナルカクテル「ディープインパクト」「キングカメハメハ」「コレデイイノダ」と、カクテルの連発で、マスターパニック。

ポイントダービーで、逆転優勝を狙う「先週三連闘・四連闘」のお仲間さんも、ろくにお相手できず、大変ご迷惑をおかけしました。

と、言う訳で本日の日記終了♪

腰の痛みを我慢しながら、書いたのに結構長い日記になってしまいました。明日の日記、休もうかなぁ~(座っているより、立ってる方が楽なのです)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

EnoEno
2007年03月14日 17:13
ヘルニアですか…大変ですね..(汗)無理しないようにしてください。

この記事へのトラックバック