菊花賞は、アドマイヤメインで勝負!

画像第67回菊花賞私の狙いは、ずばりアドマイヤメイン号だ!

前走(神戸新聞杯)は、明らかに本番を意識してのレース。大外枠、内に速い馬がいて、デビュー当初うまくいかなかった抑える競馬の試み。本番を意識した余裕ある仕上げ。前をカットされる不利もあった前走(勝ち馬から0.3差)は、度外視したい。

前走を見る限り、抑える競馬に課題を残した今、本番迷いなく取る戦法は逃げ。今回は、前走の大外枠から一転、絶好の三枠五番を引いたし、神戸新聞杯時にいた同型も不在。間違いなく単騎で行ける。三冠を目指すメイショウサムソン号も、前走負けているドリームパスポートを警戒して、早目に追い出す事はない筈(前走、迷惑かけている事もあるし・・・)だし、直線平坦の京都で、四角までハナなら、菊四勝の天才がもたせる可能性大。尚、相手馬は、競馬新聞「駿」をご覧ください。

画像すっかり金曜の人となったハイセイコーさん。昨夜は、万馬券ランキング独走の42号と43号のホームラン(万馬券)報告。そろそろ当確ランプが灯りそうだ。「こんなグラスがあったんですね♪」隣で飲んでられたタカリンさん&みどりんさんのグラスを見て、感心されたのは写真のグラス。K-BAR開店時に、アメリカから取り寄せたケンタッキーダービーを始め、ブリダーズカップ、ベルモントステークスなどの記念グラスなのだが、水割りを飲まれるハイセイコーさんには、初めて目にするグラスだったようです。

しかし、三年半の間に、二ダースあったグラスも、割れて残り八個。今のうちに写真に撮っておいて、ブログに紹介しておきます(一個2000円もする代物です。スナックに勤める女の子から、「何でそんな高いグラス使うの!グラスなんか毎日何個かは、割れていく消耗品なのに・・・」と、怒られた代物です)。

木曜の人・KEIさんが、連闘で同伴来店。「二ヶ月は、新規・女性同伴の駒に困らへんで」と、ポイントダービー優勝に本気モード。そんなKEIさんも、女性同伴する為に、「同じ映画を二度見た」と、涙ぐましい努力をされているそうです(そう言えば、私も先日、ワールドトレードセンターを見て来ました。いや~映画って、最高ですね~♪)。

「あれっ?何でKEIさんいるの?」びっくりしながら入って来たのは、当店の専属マジシャン駿君。「駿君こそ、何で?」駿君は、菊花賞の新聞(競馬新聞「駿」)を届けに来てくれたのだ。

さっそく、マジックショーを披露してくれた駿君。まさか、マジックショーが見られると思わなかったみっちゃん、よっぱらいぐまさんカルビー君大喜び♪そんな駿君にバイトの依頼が・・・

昨夜、駿君と入れ替わりに来られたH監督さんの軍団。「駿君に、バイト賃払うから、幼稚園で園児相手にマジックしてくれへんかなぁ~」H監督が役員をされている幼稚園では、来週の日曜日にバザーがある。「天皇賞がある日やから無理っぽい?」競馬をされるH監督(以前一口をされてました)だけに、事情はよくご存知だ。「今度、聞いときますけど・・・」

そんな駿君、「菊花賞は、歴史的瞬間をライブで見て来ます」と、現地観戦。東京から彼女も駆け付けメイショウサムソンの三冠達成を目の当たりで見る予定。「三冠達成なら、二人で日曜日に来ます」と、駿君。

私も馬券的には、アドマイヤメインに勝って欲しいけど、ディープが引退する中、新しいヒーローとして、サムソンに三冠を取って欲しいと言う気持ちもあって・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック