川崎競馬場でブレイクするFujii騎手と月刊「馬券ブレイク!」に注目!

画像
昨夜は、日記でお知らせしたように、お店の開店前に競馬雑誌社さんの対談取材の申し込みがあり、場所を提供させて頂きました。

私の携帯番号を知る何名かのお仲間さんから、連絡があり「是非、対談を見てみたい」との希望。「カウンターの端で、静かに聴いて頂けるなら問題はないと思いますよ」と、お受けしたところ、開店前から行列が?

午後七時の、開店時間には、既に満員状態に。「他で時間潰さずに、真っ直ぐ来たら良かった・・・」遅れて来たお仲間さんの声。更に、遅れて来たお仲間さんは、椅子を用意できずに申し訳ありませんでした(そんな事情を知らず、たまたま来られたお仲間さんもいらっしゃいました)。

画像
そして、昨夜の主役は写真の彼。

七年前、弱冠十五歳でジョッキーになる事を夢見て単身オーストラリアに渡り、騎手免許を取得。今年度のリーディング七位と第一線で頑張ってられるK.Fujii騎手。彼の騎乗振りをDVDにて拝見したが、ボス、ビードマンなど日本でもお馴染みの有名ジョッキーとの追い比べに、一歩も引かず差し切る映像に「鳥肌が立った」は、栗東番外地さん。記者さんを始め、お仲間さんもその騎乗振りに魅入られ生唾を飲んで声が出ません。

Fujiiジョッキーは、今回、短期免許を取得して川崎競馬場を主戦場に約三ヶ月間騎乗する予定。いずれは、JRAのレースでも乗る事があると思いますので、覚えといた方がいいですよ。

雑誌取材が終了後は、栗東番外地さんFujiiジョッキーターフライターのMさんを交えてのトークショー。いつもながら、笑いが絶えません♪

画像
昨夜の模様は、来月号の「馬券ブレイク!」(11月13日発売)のカラーページで、掲載の予定との事です。もちろん、主題は、Fujiiジョッキーですが、K-BARの紹介も一部して頂けるとの事、楽しみだ。そして、川崎競馬場でブレイク!するFujiiジョッキーに注目!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんた
2006年10月20日 13:34
カンちゃん、元気そうですね。
中学生の頃はジャニーズ顔した美男子だったのに
すっかり逞しくなって男前に磨きが加わり格好いいね。
カンちゃんが来ると知っていれば、行ったのになぁ~・・。

マスター、Fujiiジョッキーと私が知り合いだなんて
想像もつかなかったでしょ。
昔の乗馬仲間で一緒に栗東トレセン行ったりした間柄です。
カンちゃん、いつかお会いできる日を楽しみにしてます。
更なる御活躍を期待しております。頑張って下さい!!
マスター
2006年10月20日 14:29
いや~ぁ、世間は狭いものです。ぽんたさんが藤井騎手の乗馬仲間だったなんて・・・そう言えば、乗馬をやっていたぽんたさんと奈良県出身のカンちゃん。奈良の乗馬クラブなら接点がありましたよね。本当に、昨夜来られていれば・・・残念です。来月号の月刊「競馬ブレイク!」では、彼の記事が巻頭カラーで掲載されます。楽しみにしていてくださいね。
やなせっち。
2006年10月20日 15:52
馬券ブレイク!です。
マスター、昨日は本当にありがとうございました。おかげさまで有意義な時間を過ごせました。
ただ、Fujiiジョッキーのインタビューですが、カラーではあるものの巻頭ではないんですよ…。もちろん、お店のほうも紹介させていただきますので、よろしくお願いします。
マスター
2006年10月20日 17:25
こんにちは、やなせっちさん。昨日は、ありがとうございました。

昨夜は、あれから話が盛り上がり、日付が替わる頃までトークショーをやって頂きました。ごゆっくりして頂けたら良かったのですが・・・また、関西方面にお越しの節は、遊びに来てくださいね。お店の紹介もよろしくお願いいたします。

あと、Fujiiジョッキーの記事は、巻頭ではなかったんですね(汗)。私の勘違いでした。さっそく、日記を修正しておきます。お店でも、「馬券ブレイク!」を常時置くようにして、宣伝しておきます。今後とも、よろしくお願いいたします。
ぽんた
2006年10月20日 21:09
ちなみに私は、奈良の前は大阪の乗馬クラブにも在籍してまして
当時は高田君(松田博厩舎)と宇田君(福島厩舎)が中3で騎手課程の1次試験に合格して
慌てて乗馬クラブへ実技を短期集中で習いに来てたエピソードも存じてます。
高田君や宇田君とは直接喋ったこともないですが
同じ乗馬クラブの出身と言うことで応援してます。
当時は宇田君の方がヤンチャで、高田君より出世するかな?との
大方の見方だったのですが、今では高田君も立派な騎手になられました。
イメージ的には、自厩舎の名調教役の印象が強いですが
G1を獲れる日も近いことでしょう!
宇田君は陰を潜めてますが頑張って活躍される事を期待してます。

この記事へのトラックバック