さよならチーちゃん

<2005年3月10日の日記です>

画像昨日のお昼、一時三分に愛犬チビは、天国へ旅立ちました

数日前から、スポイドによる流動食も受け付けなくなり、時折襲う痙攣に、私達も覚悟はしていたのですが、やはり家族の一員を亡くした気持ちは、辛く悲しいです。せめて、最後は、私達の腕の中で、逝かせてあげられたのがせめてもの救いでした。

今日から、痛い注射や点滴地獄から逃れて安らかに眠る事ができるでしょう。

昨日は、宝塚の動物霊園まで行き、亡き骸のお骨は、ゴンちゃん(チビの夫)のいる墓苑に埋葬するのではなく、大好きな我が家へ連れて帰って参りました。人に優しい彼女で、お父さんとお母さんが大好きだった彼女にとって、安住の地は、我が家だと信じて疑いません。と、言うより、私達の心の整理がつかないのかも・・・

これからも、姿は変わったけど、チビは、いつまでも我が家の一員です。私達の心の中に、いつまでも生きてます。そして、私達に「元気だった頃を思い出して、早く笑顔を取り戻して・・・」と、呼びかけているのかも・・・さよならチーちゃん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック