今日は、愛犬チビの一周忌

画像今週は、愛馬ブルーメンブラッド号が、桜花賞出走を賭けて挑む。

日曜・阪神11レースに行われる報知杯フィリーズレビューにエントリーしているが、その関門は、想像以上に厳しいものだ。

桜花賞出走の権利である三着以内に入る事より、まずゲート入りする事が叶うかどうかの瀬戸際に立たされている。登録馬35頭、その内二勝している馬が15頭いて、一勝馬は、残りひとつの椅子を争って、19頭が凌ぎを削る19分の1の確立。中山競馬場で行われるアネモネステークスへのダブル登録をしている馬もいて、多少、分母が減って分子が増えるだろうが、かなり厳しい確立の抽選を潜り抜けなければ、トライアルのゲートに入る事も出来ない。

「マスター、Cウッドの一番時計ですよ」駿君が言う。陣営のここに賭ける意気込みが感じられる好攻め馬。出走すれば、三着内も期待できる素質馬だけに、何とか当たりクジを引いてもらいたい。本日、運命の出走馬が確定する。

昨夜、出張で東京から来られていただちょうさんも、愛馬(モンプティクール号)が桜花賞出走の権利を賭けて、アネモネステークスに出走する。デビュー戦太目の体で、七馬身差の圧勝を演じた素質馬。「時計がかかるようなら勝ち負けになると思うんですけど・・・」と、だちょうさん。もちろん、ポイントダービーの投票も、愛馬へ全力投球!週末は雨模様だ!

画像愛犬チビが、我が家を去って一年が過ぎました。

昨日は、「亡くなったのを知らなくて、お葬式に行けなかったから・・・」と、チビの娘が、お嫁に行ったHさん一家が、一周忌のお参りに来てくださいました。

もちろん、チビの娘であるミニーちゃんもお揃いで♪

母親に似て、愛嬌たっぷりのミニーちゃん。昨日も、私達に愛想を振りまいてくれました。

愛犬のいない生活も一年が過ぎましたが、やはり寂しさはあります。ペットショッブの前に行くと、必ず覗き、「飼いたいなぁー」と、言う衝動にかられるのも事実。

しかし、妻の病気が完治するまでは我慢、我慢。免疫抑制剤を飲まなくて済むようになったその時は、ペットショップへGo!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック