トウカイカムカム号、許波多特別快勝!おめでとうございます♪

画像昨日は、早朝から京都競馬場へ出撃!

先週、ホーマンブラヴォー号の祝杯を挙げに来られたびらとり牧場応援ページの管理人さんであるしろうさん、「来週、トウカイカムカム号が、京都競馬場に出走する予定なので、ご一緒しませんか?」と、お誘いを受けていたのである。

「是非、ご一緒しましょう♪」もちろん、二つ返事で、ご一緒させて頂く事になった。

画像しろうさん、びらとり牧場さんの計らいで、馬主席からの観戦。

馬主席からの観戦は、先輩のお父さんが馬主さんだったので、阪神競馬場の馬主席に何度か招待してもらった時以来、十数年振りである。

実況アナの広瀬さんに会いました(マークシートを塗ってられました)。5レースのパドックでは、矢作先生とも、会いました(何で、ここにいるの?と、言う顔をされてました)。そして、トウカイカムカム号が出走する第9レースのパドックでは、カムカム号の馬主さんである内村オーナーが、田所先生松元先生と愛馬の視察をされてました。

「できれば、ワンツーがいいんだけど・・・」内村オーナーは、カムカム号以外に、トウカイエリート号(松元厩舎・1番人気)も、このレースに、スタンバイ。両先生に、漏らした言葉は本音それとも願望?

画像しかし、私達びらとり牧場応援団の願いは、内村オーナーの愛馬でも、トウカイカムカム号の方、今回に限っては、二着でお願いします(このレースには、109氏の愛馬ドルチェリモーネ号も出走していました。気持ちは複雑)

昨日は、びらとり牧場応援サイトの管理人さんであるしろうさん、奥さん、そして私の三名で、現地応援の予定でしたが、しろうさんが直前で熱発。下痢も激しいとかで現地応援を断念。テレビ観戦での応援となった。先日の来店で、「僕が行かない時に限って勝つんですよ」と、イジけながら話すしろうさんだけに、トウカイカムカム号にとっては追い風かも?

画像そして、見事、私達の期待と、しろうさんのジンクスに応えて、快勝したトウカイカムカム号。「やったー!」馬主席で歓声を挙げる間もなく、奥さんが走り出した。「どこ行くの?」「検量室」カムカム君の晴れ姿(口取り写真)をゲットする為に、走る走る(あまりの速さに、ついて行けません)。

「嬉しい~」押し殺すように出た言葉。奥さんの顔面は涙でぐしょぐしょである(不覚にももらい泣きしてしまいそうになりました)。

口取り写真、表彰式、「ワンツーで・・・」と、願っていた内村オーナーも、満面笑みの晴れ姿でした。

おめでとうございます。トウカイカムカムの関係者の皆様。そして、びらとり牧場様。本当にいい日に、招待して頂きました。

画像トウカイカムカム号快勝の余韻が覚めやらぬ中、馬券検討会開催土曜K-BARは、開店早々から満員御礼の大盛況。二週間ボウズで、今週外れると、七年振りのマイナス収支に突入する「マスターの勝負レース」も、三週間振りの万馬券ヒット(マスターの狙い馬参照)で、息を吹き返した。そして、今日の勝負レースは、小倉のメインレース!

昨夜、初来店のお客様は、リンクサイト「ヨウイチとその愛馬たち」の管理人様であるヨウイチさん

「いつも、愛馬勝利のお祝辞を頂いて、いつかお邪魔したいと思っていたんです」と、言われるヨウイチさん。行きたくても行けない理由とは、住んでいる街にありました。

私の店へのアクセスが、電車を三つ、バスを二つ乗り換えてやって来ると言うヨウイチさんは、和歌山からの来店。片道三時間半かけての来店(新幹線なら、東京の人と同じ)である。

「あくる日が、休みの土曜日なら・・・」と、言う事で、昨日の土曜、「愛馬のピノグリージョが勝っても負けてもお店に行かせてもらいます!」と来店宣言、昨夜の初来店となった。ヨウイチさんの愛馬ロードマジェスティー号が勝った時に、馬券で美味しい思いをさせてもらった私。昨夜は、お近づきの印として、一週間の期限を超えて、愛馬勝利のワンショットをプレゼントさせて頂きました。

ヨウイチさん、昨夜は、遠路はるばるのご来店、ありがとうございました。ご自宅からは、ちょっと距離がありますが、また競馬場遠征に来られた時は、遊びに来てくださいね♪そして、ピノグリージョー会で、盛大な祝勝会をやりたいですね。応援しています。<写真真ん中スーツ姿がヨウイチさん。昨日は、愛馬二着で口取り写真は、次回持ち越し。次は必ず・・・>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨウイチ
2006年02月06日 21:31
こんばんは、マスターさん!

日記読ませていただきました。いやーこうして記事を書いていただいて嬉しいです。小心者なんでお店に行く途中「どんな人がくるんやろ?」ってめっちゃ緊張してたんですよ。でもみなさん本当に競馬好きの人たちばかりで、少しの時間でしたが十分楽しめました。思ったとおりお洒落な店で和歌山から来たかいがありましたよ。帰りは予想通り最終のバスがなく、しかも親が車で外出していたんで、タクシーで帰りました。
でもまた是非お店には寄らしていただきますよ。そしてできれば愛馬が勝って祝勝会といきたいです。
その時はまたよろしくお願いします!

マスター
2006年02月07日 09:15
おはようございます、ヨウイチさん。先日は、遠路はるばるのご来店、ありがとうございます。どうやら、気に入って頂けたようで何よりです。できれば、ピノグリージョ号が勝って、祝勝会と行きたかったのですが(笑)。

お店へのアクセスを聞くと、気軽に来て下さいとは、言えないですけど、愛馬が勝って「祝勝会」と、行きたいですね。また、お会いできる日を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック