「駿」新年会は、クイズあり、ゲームあり、かわいい彼女ありで・・・

画像昨日は、京都から来店の駿君のご依頼により臨時開店。

駿君率いる「競馬新聞・駿軍団」は、昨日が新年会でした。

まず、園田競馬場に集まって、競馬DE新年会

園田競馬場では、第11回ポイントダービーの覇者シアトルさんと出会い、駿軍団とご一緒に来店。(前から誘われていたそうだ)

画像昨日の園田競馬場では、サラのオープン馬による新春杯が行われました。

園田競馬終了後は、直行で私の店へ。(最初の写真は、炎の十一番勝負優勝記念のトロフィー、ボトル、それに自慢の彼女を傍に、ご機嫌で記念撮影の駿編集長)

六時から開催の新年会は、最年長?Oさんの乾杯の音頭で始まり、さっそく「お楽しみクイズ大会」へ。(次の写真は、駿君提供のクイズ景品。クイズで獲得した得点の高い人から、好きな物が獲得できる実力主義です)

画像そして始まった「競馬マニアッククイズ」は、変態の集団?よく、そんな事まで、知ってるわと、驚かされる事の連続だ。皆さん、競馬が大変お好きなようです。

そんな中で、ひと際凄まじかったのは、やはりOさん。1980年代以前の問題は、彼の独壇場でした。(しかし、何で、そんな古いレース知ってるの?年なんぼ?)

駿君の用意していたクイズがネタ切れしてからは、Oさんが「空で出題したるわ」と、テキスト無しで、難題を次々に出題。まさに、変態の王様

私も、回答するスピードには、ついていけなかったが、誰も答えられない古いクイズでは、時折ヒットを飛ばし、存在感をアピール。私も、景品を頂きました。

飛び入りのお客様(地元の常連様)も混じっての大宴会は、ビルが揺れるほどの大騒ぎでした。

新居で迎えるお正月スーさん&ラムタまさんとは、ボジョレで乾杯♪

有馬記念で、ハーツクライ号に◎、ディープインパクト号に○を打っていた「駿」新聞本社(担当松本君)。今年も、切れ味鋭い予想をお願い致します。

尚、「駿」競馬新聞は、当店の資料室に掲示して頂き、週末の馬券検討会をサポートしてもらっています。

さぁ、明日は、金杯だ!(伝説の馬券師情報も入手しました)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

園田命
2006年01月04日 10:07
園田のレースは新春賞です

この記事へのトラックバック