主役・TKO君、お詫び?の振る舞い酒

画像「俺、もぅ、せーへんでー」やまもとさんは、怒っていた。

「何すんねんTKO!」ナカヤマ氏も怒っていた。

みんなの怒りと失望を集めた第13回ポイントダービーの覇者TKO君祝勝会が行われた昨夜の金曜K-BAR。

超満員となった店内で、何故か?振る舞い酒をしながら、満場一致?の非難を浴びるのは主役のTKO君。

「あんなん、MAX(的中得点の)つけなあかん」「今回、-50万Pのハンデ持ちや!」こんなに非難される主役も珍しい。

「そんなん、当たってしもたもんしゃーないやん」開き直る主人公。

「ところで、馬券、取ったん?」(前回のポイントダービー優勝の原動力となったのは、阪神ジュベナイルの三連単30万馬券を3Pゲットした事にある)と、聞かれ「いや、それがシークレットコード(二着馬)が、-18キロだったんで消したんですよ」と、残念そうに話すTKO君。

「うふっ、ちょっと嬉しい♪」思わず本音が口をついて出たのは、レガシーナカヤマ氏。テーブルを叩いて悔しがるのは、もちろん昨夜のお殿様でした。

そんなこんなで、昨夜は、「来店されたお客様全員に♪」と、太っ腹TKO君の優勝お詫びの振る舞い酒パーティー。

画像「乾杯!」「おめでとうございま~す♪」昨夜初来店となる五名のお客様だけは、思わぬ振る舞い酒のプレゼントに、「いい人」扱い。しかし、常連には、「今度は、優勝させへんからな!」「ちょっと、遠慮せーえよ」と、非難GoGoの主役でした。

昨夜は、リンクさせて頂いているサイトShirley Heightsの管理人さんであるYoshiさんが、初来店。スペシャルウイークに魅せられて、競馬に興味を持ったYoshiさん。昨夜は、競走馬を追いかけて北海道や香港まで遠征するYoshiさん自慢の写真集と、それに纏わる苦労談を聞かせて頂きました。(写真の充実した綺麗なサイトです)

そして、今週から既に始まっている第14回のポイントダービー。「久し振りに投票するわ」と、前回途中から投票拒否をされていたやまもとさんに、久し振りの笑顔が戻った。

「最初は、堅く馬連、三連複で、行きますわ。三連単なんか当てたら、また怒られそう」謙虚な姿勢は、もちろんディフェンディングチャンピオンのTKO君でした。

うまきちさんは、お友達を四人同伴で来店。「マスター、僕、お店の宣伝をいつもさせて頂いているんですよ♪」「ありがとうございます」と、言う事で、昨夜は新規顧客様同伴ポイント(100x4)込みの投票ポイント獲得で、開幕ダッシュを狙う。

長らく、鳴りを潜めていた帝王109氏も、「バント(複勝)、バントで・・・」と、高らかに優勝宣言。ポイントダービーの第一人者として、自身五度目の優勝を狙う。

前回六位で、景品のそのまんま湯呑みをゲットしたナカヤマ氏。仲間からは、「そのままやん。いつも競馬場で、そんな事叫んでるでー」と、自ら座右の銘を記した湯呑みをゲットして満面の笑み。

「しかし、○○ちゃんが、五年前に結婚していたとはなぁー」と、先日のトークショーで聞いた某女性キャスター達の裏話に、「その日は、寝られなかった」と、ナカヤマさん。ショックで、物を言わなくなったやまもとさん。「えー、そうやったんですかー!」昨夜、そんな事実を聞かされたハイセイコーさんもびっくり!(しかし、この話は、ここを出たら、忘れてくださいね。ここだけの話ですから)

画像ポイントダービーで、二度目の優勝を果たしたTKO君の、次の目標は、炎の十一番勝負制覇

前回(秋のG-Ⅰ)、970Pの差で、ライバル駿君に、惜敗した十一番勝負。ジャパンカップの直前にアルカセットからアドマイヤジャパンに変更した事を悔やむ。「前日のジャパンカップダートで、典さんが二着に負けたんで、応援してあげたいと思って・・・」勝負事に私情は禁物だ。

果たして、このトロフィーを手に、記念の撮影をするのは・・・あっ、誰だ!この怪しい手は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック