TKO君、二度目の優勝おめでとう♪

画像昨日の競馬で、第13回のポイントダービーが終了致しました。

栄えある優勝を勝ち取ったのは、もちろんTKO倶楽部君。彼自身二度目の優勝(109氏に続き二人目)である。

開催五週目にして、100万Pを超える得点を阪神ジュベナイルでゲットしたTKO君。既に、従来の優勝得点レコードを倍以上上回る記録に、他陣営は完全にあきらめムード。折り返し地点を迎える前に、一着固定レースとなり、そのまま当確の無風選挙状態でした。優勝したTKO君、おめでとうございます。(最後に、もう一度言う「店のイベント潰す気か!」)

一着固定レースとなったレースで、孤軍奮闘二位争いのトップに立ったのは、今やK-BARの主役となった駿君。思えば、この二人の1、2位は、炎の十一番勝負と連動する(1、2位が逆)。次回のポイントダービーも、この二人が主役になる可能性大。

準優勝の駿君にも、ボトルのプレゼントがあります(欲しかったディープインパクトボトルが、ゲットできて良かったね♪)。

景品獲得をされたお客様(上位10名と、五人に一人の飛び賞)の景品進呈期間は、本日より一ヶ月間となります。よろしくお願いいたします。

画像ポイントダービーの終了とともに、一区切りを迎えるのがPOG(ペーパーオーナーゲーム)である。

開催二回目を迎えた今年の大会は、私の要望で、「来店ポイント」なるルールを付け加えさせてもらった。「お店のイベントなのだから、三ヶ月に一回ぐらいは、店に来て欲しい」と、言う私の願望からこのルールを採用させてもらったのです。その目安となるのが、ポイントダービーの参加(参加者に名前がある事で、来店確認をする制度)である。

決して、厳しいルール(一年に三回の来店)とは思えないが、今回も20人中6名のお客様が、減点対象となりました。その内3名は、連続減点の対象でした。

注目すべきは、首位を行くDD君。フサイチリシャール号の活躍で、首位に立っている彼だが、昨年のディープインパクトのような絶対的な強さがなく、距離不安があるリシャール一頭で、混戦と囁かれるクラシック戦線を逃げ切るのは至難の業。次開催も減点(ポイントダービー不参加)を喰らうようなら、二位うまきちさんとは、五分の評価となる。

一方、連続減点で、11位(10点)にいるはまPも、惜しいチャンスを逃している。減点がなければ、40点で、堂々の三位。八頭のPO馬の内、五頭が勝ち上がり(メンバー中トップ)、無傷の三連勝でクラシックに向かうフサイチジャンクを持つだけに、間違いなく優勝候補だったのだが・・・

<写真は、一昨年八月に行われたはまPのお誕生会。当時は、K-BARの主役だった彼だが、現在は、「あの人は今」グループに所属して・・・>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック