Sアナウンサー、自爆連発で、危うく「時の主役」に?

画像
昨日は、お昼が「阪神競馬応援ツアー」。夜が「イベントデー」。日記に書きたい事が山盛りあるのだが、週末の昼は、ウインズバー(昼営業)と、競馬の検討、馬券購入などの平日にない作業があって、日記を書く時間が制限される。更に、今日は、選挙に行ってから、お店に向かう為、更に時間がない。短い日記で、超盛り上がった昨夜の出来事を伝えるのは、至難の業だが・・・

昨日は、名前の出せない関係者さんをお迎えしての「キャロット出資馬検討会」。約一週間後に迫られた出資馬の選択には欠かせない大イベントである。集まった仲間の眼差しはも真剣そのもの。そんな中、「一切の責任は持ちませんが・・・」と、前置きしながら名前の出せない関係者さんの推薦馬を、「オフレコ」条件に教えて頂いた。昨年、一昨年の実績を持ち出すまでもなく、POGの本を執筆する彼の一歳馬情報は、半端じゃない。「第二のシーザリオはこれだ!」と、人気馬の中から、そして人気薄の中から、お買い得出資馬のお墨付きが・・・昨夜の検討会が語り草になれば、主催した私も最高の栄誉です。

続いて、マッキー君が考案した「チョメチョメ競馬常識クイズ~本日一番のアホは誰だ!」が始まった。前回、優勝して「変態王」の名を欲しいままにしたマッキー君が、考え出したアホ決定戦。しかし、回答するチョメチョメマイクから声が漏れて、企画倒れ?急遽、難題クイズに切り替えて、いつもの変態王決定戦となった。(昨夜の変態王は、レガシーナカヤマさん?TKO倶楽部君?)

そして、名前の出せない関係者さんからリクエストがあった。「前回やった変態クイズをやろう♪」と、言うのだ。前回、TKO君の提案した「出題形式ー道連れ・自爆・変態クイズ」が、名前の出せない関係者さんは、超お気に入り。聞けば、「あれからジョッキー仲間と何度もやった」と、言う事で、「今や調整ルームで、毎日のように行われているゲーム」との事。昨夜も、「このゲームをしないなら、行かない!」とまで、暴言の出る気に入りようだ。

最下位には、厳し~いお仕置きが待っているこのゲーム。そして、お題の紙を引く相手によっては、「道連れ自爆」をも強要される厳しいゲームだ。

話は反れるが、昨夜は、朝日放送のSアナウンサーが来店。109氏の一口仲間で、彼の営業努力により、昨夜の初来店となった。そして、昨夜は、Sアナウンサーの誕生日でもあり(正確には少し前)、急遽のお誕生会開催となった。それと言うのも、109氏の一番弟子であるよっちゃんが、Sアナウンサーの誕生日を知っていて、ケーキ持参で来店したからである。昨夜は、よっちゃんのバースデーケーキの他に、109氏の蹄鉄ビスケット(キャロットツアーのおみやげ)、K.T氏がピオーネてんこ盛り、マッキー君がめんたいこと豚の耳の和え物(福岡みやげ)、キングオブケン氏から特別競争出走馬ゼッケンなど、盛りだくさんのおみやげがあった。皆様、お気遣いありがとうございます。

そんな優しいよっちゃんに罰ゲームの指令が下った。「親友TKOの出題による道連れ自爆が響いた」と、よっちゃん。(二人の友情にひびが入ったかも???)

罰ゲームのメニューは、私の作った特性カクテルの一気飲み。ウイスキー、焼酎、冷酒、ミルク、などを何種類も入れ、炭酸で割った飲み物。仕上げは、マッキー特製のにんにくショーユでデコレーション。「一気、一気、一気」の声援?が飛ぶも・・・しかし、物好きがいるものだ。「ちょっと、飲ませて」と、チャメっ気たっぷりで言ったのは、競馬関係者のS井さん。更に、キングオブケン氏も・・・

「美味しい♪」と、意外な答えが返ってきたのは、S井さん。またしても罰ゲーム失敗か?でも、よっちゃんやケンさんのしかめっ面を見れば、そんな筈ではない筈。「もう一度飲みたいとは思わんけど・・・」と、本音が出たS井さん。「罰ゲームカクテル、メニューに入れたら?」「そんなん、誰が飲むねん!」

昨夜は、よっちゃんの自爆がなければ、初来店のSアナウンサー(自爆二回)に極悪カクテルを飲んで頂く事になっていました(汗)。もう二度と、お店に来て頂けない大失態になったかも?(よっちゃん、ナイスアシスト)

それにしても、Sアナウンサーは、一流の変態王?うちの店のマニア達に負ける事なく、競馬の事をよくご存知だ。「変態、変態」のコールもよく飛んだ。

おっと、時間がない。選挙に行って、店に突撃!結構、長い日記になってしもたなー

<写真は、昨夜のワンシーン。真ん中、赤いシャツがSアナウンサーです>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック