K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 8

<<   作成日時 : 2018/07/12 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像入院生活も今日で十二日目。一日二回のリハビリは、本当に痛くて苦痛です(涙)。

事故後、初めて握力を測ると、左が38キロに対し、右は200グラム。まだまだ道のりは、遠そうです(汗)。

昨日リハビリ中にトレーナーのお姉さんから「足跡に、何回か飲みに行きました」との事。

足跡と言えば、K−BARの上(三階)に昔あったBAR。

「うちの上やんか。今は、スイーツBARになってるけど…」「そこにも行きました」「そうなんや」(うちにも来てよと言っておきました)

確か足跡の前は、ダーツBAR。そこのマスターには、競馬好きのお客さんを何人も紹介して頂きました。

にごーさんやリョー山里さんも、その一人。

ある日、「一度お礼を兼ねてご挨拶に行きたい」と、お店を跳ねてからにごーさんと一緒にダーツBARへ伺った事があります。

ご挨拶後、にごーさんはすでに出来上がっていて、カウンターで居眠り。私は、売り上げに協力とばかりカクテルを三杯頂いていた時、突然にごーさんがトイレへ。

いつまでも帰って来ないにごーさんに、マスターが「ちょっと見て来る」と、場を外した時にトイレから聞こえて来た声は、「にごーちゃん、にごーちゃん、そこ違う。トイレはこっち。あ〜」

しばらくしてトイレから出て来たマスターに「何かありました?」と、聞くと「大便器と小便器を間違えて座っていた」と、バケツと割りばしを持ってトイレに走ってました(笑)。

後日、にごーさんがお店に来られた時に「上のダーツBARで小便器にう◯ちしたお客さんがおったらしい」と、言うと「それ俺や!」と、酔っ払っていても案外覚えてるもんや…

当時、たけまーさんと言うお客さんがいて、二人は、路上ライブが趣味。にごーさんが気張る熱唱タイプに対したけまーさんは、囁くようなバラード調。路上ライヴではマイクでもないと雑踏にかき消されそうでした。

随分ご無沙汰になったお二人。お元気でいらっしゃるのでしょうか。

それにしても人生は、関わる人で大きく変わるもの(特に女性)。

私も家内との出会いがなければ、K−BARを一年持たずに閉めていたし、こうやって十六年続けてられるのは、家内のおかげ。

埼玉の彼女も、結婚には、至らなかったけど仲人Yさんの口添えがなければ、人生の恩師と言えるT先輩や親友のI氏に出会う事がなかったかも?

二人については、以前の日記で書いた事があるのですが、軽く触れると、T先輩は、競馬を通じて一緒に仕事をして頂けるようになった大先輩。やがて、企画開発課発足の折りには、課長と部下となり、例の債権者押し掛け事件では、矢面に立ってやりあってくれました。「彼のした借金じゃないでしょう」「債権者に見つかったら俺に電話して来い。いつでも出て行ったる」この言葉にどれだけ勇気づけられた事でしょう。

I氏とは、会社の同期。彼は本社採用、私は、支店採用。仕事ではライバルも、プライベートでは、互いのギャンブル好きが高じて競馬、麻雀、パチンコと、よく遊びました。例の夜逃げ事件でも自宅に私を匿ってくれて、「お前、どこにも行くな!」と、T先輩と共に私を助けてくれました。そしてI氏とは、草野球でもチームメイト(互いに引退しましたが)。今も保険代理店をやっていて、もう四十年の付き合いです。

そして、S住宅には、もう一人お世話になったT氏がぃます。

T氏は、父の親友Y社長とともに、私を会社に押し込めてくれた人。

一緒に仕事をする事はなかったけど、いつも遠くから気に掛けて頂き仕事で壁にぶち当たった時には、的確なアドバイスをしてくれました。そして夜のクラブ活動には、よく連れて頂き居酒屋から、スナック、ラウンジ。最後の「LOVESOUND伊勢」(世界グランプリ受賞の歌手伊勢巧一さんが生バンドで歌っているラウンジ)に、お気に入りの彼女を何人連れて行くかを競ってました。そんなT氏から紹介されたのがフィリピンのホステス。明日の日記では、その彼女の話をします。誰も興味ないかも知れんけど…





タカラトミー プラレール いっぱいつなごう C58SL銀河 / 1
ゼブランド
商品名プラレール いっぱいつなごう C58SL銀河ブランドタカラトミーJAN490481049670

楽天市場 by タカラトミー プラレール いっぱいつなごう C58SL銀河 / 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 8 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる