K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 5

<<   作成日時 : 2018/07/09 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像退院したら一番やりたい事。

映画に行きたい!

パルムドール受賞の「万引き家族」 。話題の映画だけに、7月になっても上映してると思うけど…

万引きと言えば、人生で一度だけ万引きをした事があります。

いや、「万引きの手引きをした」と、言うのが正しいでしょう。

もう時効(30年以上前)なのでバラしますと・・・

住宅会社を辞めフルコミッションで不動産屋の社員だった頃、友人と一緒にコンビニのバイトに入ったのです。友人が夕方から午前0時、私が午前0時から朝まで。二人が一緒に仕事する事はありませんでした。

ある日バイトでコンビニへ行くと、友人の姿がなく、もう帰ったのだと思ったら辞めたとか?

訳を聞けば、店長に「表でたむろしている暴走族風の兄ちゃん達を注意してこい!」と、言われブチ切れたとかで、「もし、言いに行って殴られたら責任取ってくれるんか!」と、店長を問い詰め最後には「やってられんわこんな店」と、店を飛び出してしまったらしい。

友人が辞めても、バイトを続けていた私に、バイトを辞めた悪友?が「今夜パクりに行くから、ビデオ止めといてくれ」と、どうやら仕返しのつもり?

午前2時からは、店長が上がり店員は私一人。裏のビデオに鍵がかかっていないのは、先日までバイトしていた時に知っていて、あとは私がビデオのスイッチを切れば証拠が残らない完全犯罪である。

かくして、彼の微力な復讐に手を貸してしまった私は立派な共犯者。

そんな内部手引きの万引きで二回目の犯行に及んだ時でした。

あろうことか、深夜配達される納入業者がビデオを切っている間にやって来て映ってないのである。

これには参った。業者に「もう一度入って来てくれ」とも言えず、出るとこだけが映っているビデオ。

間違いなく次回バイト時には指摘されるやろうなぁ「ビデオ切ったんか?」と・・・次にバイト入る日は店長と目が合うともうドキドキでしたが、何もお咎めがなく。

そもそも、何か事件でもなければビデオをチェックする暇などないのでしょう。たまに見ても早送り。業者の出入りまでチェックしてないのが忙しい店主の日常(事なきを得た)。

「もう気が済んだやろ。やめよう」と、言ってた矢先の事。今度は後輩が「先輩、聞きましたよ」と、万引きにやって来た。

一回きりの約束でビデオを切ったのですが、彼が帰った後で調べると、お店で一番高い整髪料を根こそぎ持って帰ってるやんか(汗)。;これは、不味いでしょう。一杯ある物からパクるのならともかく、高価で数少ない物を根こそぎって…

次のバイトでは、やはり聞かれました。欠品商品は発注しなければならないので尚更です(レシート遡っても出て来ないし…)。

まぁ、最後までしらを切り通しましたけどね。

でも、その事件以来「もう絶対手引きせん」と、宣言してやめました。

私自身、いつも給料袋に「いつも綺麗にしてくれてありがとう」と、二千円余分に入れてくれていて後ろめたい気持ちで一杯でしたから…(深夜バイトの仕事、揚げ物機の掃除以外に厨房内をピカピカに磨いてました)

あっ、そうそう。このバイトで知り合ったのが、某スポーツ用品店社長で、後にK−BARを一緒に立ち上げる事になるT氏(K−BAR最初は共同経営)。

当時私は、二十代後半。彼は高校生で、年下の先輩に、コンビニバイトのノウハウを教わり、私は彼にパチンコ屋のモーニングサービスと競馬を教え、一流のギャンブラーに育て上げました。

彼との出会い(コンビニバイト)が、なければK−BARも、この世に存在しなかったかも…



万引きさせないお店にする法 店長必読!失われた利益を取り戻せ!【電子書籍】[ 加藤和裕 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>小売業にとって、万引きは貴重なお店の利益を大きく奪う深刻な問題です。本書は現場をまとめている店

楽天市場 by 万引きさせないお店にする法 店長必読!失われた利益を取り戻せ!【電子書籍】[ 加藤和裕 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

万引きの代償?トイレで中年店長に…(1)【電子書籍】[ 喜多村 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
「ゴメンなさい、もう許して…!」レジカウンターの上でM字開脚させられての身体検査、店内トイレでの処女

楽天市場 by 万引きの代償?トイレで中年店長に…(1)【電子書籍】[ 喜多村 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 5 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる