K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターの入院生活日記 2

<<   作成日時 : 2018/07/06 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像私の入っている部屋は、皆さん足の怪我で入院されていて、私一人下半身無事。

トイレ行くのも車椅子で大変な思いをして済まされてますが、私は普通に歩いて行ける。ただ、ベッドの上では、話は別。皆さん普通に箸で食べられるし、なにも不自由はない。逆に私は利き腕骨折で使えず左手にスプーンを持っての食事。更に事故で、あごを強打していて噛めないので、事故以来流動食のような食事が続いてます。

それにしても利き腕が使えないって大変。ペットボトルのフタも開けられないし、薬の袋も裂けない(涙)。

この年になるまで、風邪ぐらいしかひいた事がなく、健康な体に育ててくれた両親に感謝。

入院は今回初めて。二十代以上の八割が受けていると言う点滴さえも今年の初め胃カメラ検査の時に初体験。

「私が先に逝ったら、保険は入院給付型に変えなあかんよ」と家内が言ってた生命保険も四社あって、「死なない病気なら、しばらく入院している方が儲かる」なんて冗談言ってたらバチが当たった(汗)。

入院生活は、痛みがなければ快適なんだけど、痛くて眠れない日もあって決して快適とは言えず、一日も早く退院したいと言うのが本音。

ただ、食事は、内科病棟じゃないので普通に美味しいし、ここの看護師さんは、皆美人♪

退院する時は「よっちゃんケーキ」を差し入れて好感度上げておこう(爆)。

画像<ここからはライブ日記> 6日金曜の朝に書いています。

昨日は、退院の前によっちゃんケーキを配達してもらって、お世話になった看護師さん達に差し入れ。

「世界一美味しいショートケーキです」

「どこのケーキですか?」

「チロルと言って、うちのお客さんがパティエなんですよ。ここは、ホテルとかレストランに卸していて、一般に販売するのは、クリスマスとお正月だけなんですよ」と、言うと後から先生の話では「年に一度しか食べられないケーキって、大騒ぎしてますよ」とか。どこかのホテルかレストランで食べられていると思うんですけどね〜

喜んで頂いて良かったです。



私、入院しちゃいました 根っからの“心配性”の私、ガン宣告から手術・退院ま [ 森尾果 ]
楽天ブックス
根っからの“心配性”の私、ガン宣告から手術・退院ま 森尾果 文芸社ワタクシ ニュウインシチャイマシタ

楽天市場 by 私、入院しちゃいました 根っからの“心配性”の私、ガン宣告から手術・退院ま [ 森尾果 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

主治医として診る救急からの入院治療 入院判断から退院まで [ 岩田充永 ]
楽天ブックス
入院判断から退院まで 岩田充永 羊土社シュジイ ト シテ ミル キュウキュウ カラノ ニュウイン チ

楽天市場 by 主治医として診る救急からの入院治療 入院判断から退院まで [ 岩田充永 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 チームで行う退院支援 入院時から在宅までの医療・ケア連携ガイド / 医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研 / 中央法規出版 [大型本]【ネコポス発送】
もったいない本舗 お急ぎ便店
著者:医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研出版社:中央法規出版サイズ:大型本ISBN-10:48

楽天市場 by 【中古】 チームで行う退院支援 入院時から在宅までの医療・ケア連携ガイド / 医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研 / 中央法規出版 [大型本]【ネコポス発送】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターの入院生活日記 2 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる