K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 柴ボンジュール、フランスを行く〜初日

<<   作成日時 : 2018/04/05 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像フランスから帰国後四日目でようやく平常を取り戻しつつある柴ボンジュールです。

予定では、月曜ぐらいから日記再開の予定でしたが、帰国時のバタバタと連日の激務に追われ、なかなか創作意欲の湧かない日々が続き。久し振りに自宅でまったりとしながら日記を書いている火曜定休日の午後。

今日から、「ライブ日記」を挟みながらフランス旅行の模様を数日間に分けて記して行きたいと思います。

しかし、日本は暖かいですねぇ〜。

出発前、二分咲きだった桜。「きっと帰国した時には葉桜になっているのだろう」と、思いながら寒い国(体感温度三度)に出発。

画像昨年夏の北海道旅行時にやらかしている(寝過ごして予定の飛行機に乗れず)ので、日曜の夜お店をお休み頂いて関空のホテルに前泊。

当日は、二時間前に集合でしたが、三時間前に到着。十時半発の筈が、機材の遅れで一時間半フライト時間が遅れて十二時発。前泊する必要なかったやん(汗)。

二度の機内食と映画を楽しみながらパリのドゴール空港に着いたのは、現地時間で月曜午後六時。

オペラ地区のホテル「ヴィクトリア」に到着したのは八時を回ってました(ここで四日間連泊お世話になります)。

しかし、噂には聞いていたけど、ホテルの部屋は狭く。特に、ユニットバスの狭さを特筆。バスタブなし、シャワーのみだが、洗っている腕が壁にぶち当たるほどの狭さ。日本人より大きいフランス人だけに意外である。

画像そして、フラッス四日間の天気はオール雨。

時折曇り空はあったものの、太陽が拝めたのは、三日目の午前のみ。さすがに、今日は降らないだろうと思っていたが夕方から土砂降り。傘を持ち歩いていて正解でした。

それにしても、フランスの人は傘をささない人が多く。これだけ振っているのに平気で濡れながら歩いています。

更に、フランスでは、トイレは有料が基本。駅では、7c支払って用を足す人の行列。お店のトイレも鍵がかかっていて、代金を支払わないと入れてくれません。

ちょっと高目の店に入ればトイレ使用は可。

パリに到着直後のこの日は、道に迷って、雨の中を歩き回りました。ホテルに到着するのも一苦労。道を聞く為と、用を足す為にカフェでコーヒーを飲む事数度。

道を聞いてもフランス語でわからないし、そもそも教えるのもアバウト。方角を指して「あっち」ぐらいしか教えてくれないし・・・・もっとも、フランス語なので詳しく聞けないのも事実。地図を広げて「here?」と、現在地を聞き、そこから地図を頼りに歩くしか手がないんだけど・・・

この日は時間的にホテルの近くで食事して就寝。

写真は、初日の晩餐。そして、道を聞く為に入ったカフェでの一枚。歩き疲れて朦朧としています(汗)

http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000104608472&owner_id=7468169







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柴ボンジュール、フランスを行く〜初日 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる