K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松宮杯兄弟制覇

<<   作成日時 : 2018/03/23 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像懐かしの競馬新聞「高松宮杯」シリーズ第三弾は、ハギノカムイオーが勝った昭和58年(只今、店頭にてS54年〜58年の競馬新聞を公開中)。

二年前の56年に勝ったハギノトップレディは、半姉(父サンシー)。ミスマルミチ→イットーと華麗なる一族の血脈を受け継ぐ兄弟は、高松宮杯(当時はG−Tじゃなく重賞)を兄弟制覇。姉は桜花賞を制し、弟は宝塚記念を制覇しています。

新聞面に赤のマジックで書いているのは、馬体重の増減と着順。そして、結果(連勝の配当)。

当時の馬券は、単勝、複勝、連勝の三種類。

連勝は、今の枠連を示し、平成四年に馬連が発売されるまで連勝馬券は枠連が主流でした。

それだけに、万馬券と言うのは一日に一回出るか出ないかぐらいで、狙っていた穴馬が人気馬と同枠に入ると、ゾロ目以外は旨味がなく。馬連が発売された時には「ついに俺の時代が来た」と、感動したものです。

また、場外馬券(現ウインズ)では、千円単位でしか発売がなく。私の地元神戸場外では、関西圏内で行われる特別競走の三レースしか買えませんでした(関東圏は発売無し)。

そして、ダービーなど大レースがある時は、ダービーだけしか発売がなく。それでも、混雑でなかなか馬券が買えなく。穴馬を見つけてマメ馬券をたくさん買いたい私は、近くに場外馬券場があるのに百円馬券を求めて競馬場や難波場外(当時から百円単位)に出向いてました。

今のファンは、いいですよね。パソコンや携帯で簡単に馬券が買えて、自宅にいながら全レースが見られます。

ただ、当時毎週末競馬場に詰めていた私も、電話投票が当たって自宅にグリーンチャンネルを導入してからは、めっきり競馬場行きが激減しましたけどね。

さて、G−Tレースに昇格。1200Mで覇を競うようになって23回目の高松宮記念。今年はどの馬の頭上に栄冠が輝くのでしょうか。

只今、「炎の十二番勝負!」第二弾高松宮記念競走の投票を受け付けています。

画像さて、ここからはライブ日記。

昨夜もたくさんのお仲間さんにお越し頂いた木曜おっさんBAR。

珍しく木曜来店のフライング啓太郎さん(昨夜は七時二分来店。珍しくフライングではありませんでした)、調教主任まりんさん、競馬場の達人出演のピーさん(4月15日以降放映予定)、新馬勝ちの愛馬マハヴィル号が大寒桜賞で二戦目を迎えもちろん現地応援のピロシキさん。そして写真の三人。

左よりでっちゃん、まえぴょんさん、まえぽんさん。

先週の投票でポイントダービー六位にランクインされた事に気を良くしての連闘来店。

今週も女性同伴で200Pの投票(先週は+新規で300P)。

画像「元カノです」

えっ? ほんまかいな????この方、女性同伴の度に元カノって言ってます(汗)

写真は、そんな元カノ男(まえぴょんさん)から頂いた岡山みやげ。

「明日も来るで!優勝狙ってるもん」(月曜まで神戸に出張で滞在だそうです)

完全にお店の陰謀に嵌っているまえぴょんさん。次回ご来店は、どんな元カノ同伴で来店なのか?(まえぴょんさんの元カノ、みんな可愛いんですけど・・・)




【中古】 ロイヤル英文法 徹底例解 /綿貫陽(著者),宮川幸久(著者),須貝猛敏(著者),高松尚弘(著者),マークピーターセン(その他) 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
綿貫陽(著者),宮川幸久(著者),須貝猛敏(著者),高松尚弘(著者),マークピーターセン(その他)販

楽天市場 by 【中古】 ロイヤル英文法 徹底例解 /綿貫陽(著者),宮川幸久(著者),須貝猛敏(著者),高松尚弘(著者),マークピーターセン(その他) 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 黒の試走車 /増村保造(監督),田宮二郎,叶順子,高松英郎 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
増村保造(監督),田宮二郎,叶順子,高松英郎販売会社/発売会社:(株)KADOKAWA((株)KAD

楽天市場 by 【中古】 黒の試走車 /増村保造(監督),田宮二郎,叶順子,高松英郎 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高松宮杯兄弟制覇 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる