K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS オーライさん、オープンラスト!

<<   作成日時 : 2018/02/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日記のタイトルは、スザンヌちゃんの希望。

「凄い!オープンラストやん」

いつもは、一番乗りでご来店。ザンヌちゃんの出勤前に帰ってしまうオーライさんだけに、先日のオーライさんは、ザンヌちゃんにとってサプライズだったのでしょう。

「マスター、明日のタイトルできたやん(笑)」

やっぱりオーライさんは、K−BARのアイドルですね。

そんなオーライさん、鉄板の成績表を見て、「それにしても凄いなこの数字」って、今頃?

二年前までは、ドボン王国国王さん(現・国玉)、ドボン帝王さんとドボン三羽烏として君臨(三人ともに−50台)。

ここ二年優勝争いをしているドボン帝王さんは、今月にも通算成績をプラスに転じるところまで上昇。国玉さんは、現状維持。オーライさんだけが「さすが俺」と、言いながらどんどん地下に潜って行きました(爆)。

「三年頑張って優勝争いをすれば、通算成績を黒字に転じれますよ」には、「これだけ負けてる俺でも、十連勝の記録は俺が持っている」と、私の言った意味がわかっているのかいないのか(汗)。

さて、昨夜は、妹達が我が家にやって来てお墓参り。

ご主人や子供達も参加できるよう、都合を任せたのですが、結局来れたのは妹達だけ。妹の子供達は既に社会人。友達や会社関係のお付き合いもあるので、おじさん主催のお食事会にはなかなか付き合ってくれません(涙)。

それでも全員揃うのがお葬式とか言うのでは寂し過ぎるので、また機会をみつけて集まれるよう妹達にお願いしました(特に、下の妹の息子夫婦は結婚式をしていないので、上の妹の子供達はお嫁さんと会ってないしね)。

ところで、私達兄弟には、私と上の妹の間に、生きていれば今年還暦の弟がいましたが、私が七歳の時に病死。

当時、神戸市に救急車が一台しかない時代で、なかなか救急車が来ず、病院に運ばれた時には、既に手遅れ。今の時代なら死ぬ事もなかったかも知れません。今は疫痢と言う病気も皆無に等しいらしいが、当時かかりつけの医師から「伝染病なのでタクシーに乗せてはいけない」と、言われひたすら救急車の到着を待ち続けてました(翌年、父が車の免許を取ったのもそれが要因かも)。

「お兄、毎週お墓参り行ってるみたいやで」と、驚いていた妹達。

「冬は、寒くて週一しか行ってないけど、春から秋は業務スーパーとセットで、週二回行ってるよ。お花を絶やさない程度に」

三年前に、近くでお墓を設けるまでは、父の里である丹後半島にお墓があったので、年に一回ぐらいしか行かなかったのですが、神戸市の募集で四分の一の抽選に当たり、自宅から十五分のところにお墓をに新設。

当初は、父と弟のお骨も、近くに持って来る予定でしたが、父が信仰していた宗教の関係で断念。

みなさん、お骨は30年も絶つとお水になると言うのを知ってましたか?

よく「土に帰る」と、言いますが、最近は、土に返す為、骨壺に入れず白い布に包んでお墓に収めます。骨壺に入れて納めていた時代でも、30年以上経った骨壺は、中にお水しか入ってないそうです。

「もし、掘り返してお水しか入ってなかったら、土に反してあげてその土を持って帰ってください」と、墓石業者担当の話。

いろいろと改葬の為に段取りをして頂いた担当さんですが、親戚にお願いして証明の判子を押してもらい改葬許可証を役所でもらっても、性根抜きをして頂くお坊さんがいなくて躊躇。

当時、法事でお世話になったお寺とも縁が切れていて、近くのお寺さんには「檀家さんではないので・・・」と、断られた挙句、「黙って掘り返して、神戸に帰る途中に交通事故でも起こして、車の中から人骨が出てきたら逮捕されますで」と、脅される始末。

儀式もせず、お骨を持ち帰って何かあった時に「罰が当たった」なんて親戚に言われたくないしね。いずれにしても、父が30年、弟は55年も前に亡くなっているので、おそらくお水しか出てこないでしょう。

ひよどり台の柴田家の墓石には、父と弟の名前が刻まれていますが、お骨はなく代わりに墓地の土を持ち帰って入れています。

父も、神戸で亡くなったけど、生まれ育った丹後で、おじいちゃんとおばあちゃんの隣に眠る方が幸せだと思うしね。ただ、もう何年もお墓参りには行ってませんが・・・

「あ〜久し振りにお腹一杯食べたわ〜」と、妹達。

今度は、息子や娘も連れて来てよ。太っ腹のおじさんが、思いっきりご馳走してあげるから(お小遣いもあげるしね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーライさん、オープンラスト! K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる