K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS すれ違いの夜

<<   作成日時 : 2018/02/25 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像お店を始めて十五年。うどん屋時代を合わせると三十年以上ほぼ毎日買い物(仕入れ)に行っているので、どの日に何が安いのかも頭にインプットされている。

レジの行列も、どの列が一番早いか瞬時に判断。

単に、列の長い短いで判断するのではなく、籠の中身の量や、手の早いおばさん(レジ係)も、把握していないと直線で詰まってしまいます。

一刻も早く仕入れ、仕込みを済ませて競馬モードに入りたい週末は、これが大事。今日も五頭立てで再先着でした。

画像さて、今日で閉幕の冬季オリンピック。昨日の女子カーリング準決勝は、手に汗握る熱戦でしたね。

「ちょっと、カーリングに代えて」いつものグリーンチャンネルからオリンピックの中継に代えて、K(競馬)−BARから、K(カーリング)−BARに変貌してみんなかぶりつき(正しくはC)。

ハリーさん、HGさんのW解説をしても「全然わからん」と、りっちゃん。

試合は、ご存知の通りどたん場で同点に追いつき延長戦。最後の最後でど真ん中に決められて惜敗。健闘虚しく負けたけど、日本勢もよく頑張った。

画像私もよくわからなかったけど、二人の名解説にようやく理解。しかしながら、りっちゃんは最後の最後まで「わからん」を連発してました(爆)。

写真は、元マドンナののんのんちゃん(昨夜は旦那さんと同伴来店)。

予定では、「九時過ぎに伺います」と、聞いていたのですがお越しになったのは十一時過ぎのちょうどカーリングの試合が終了した後。

「今、ハリーさん帰ったとこやで。すれ違わなかった?」「えーっ、ハリーさん、会いたかった」

「チカさんも九時過ぎまでおられたけど、よろしく伝えてくださいと帰られたよ」「チカさん会いたかった」

と、言う事で、のんのんちゃんに会えたのは、最後まで残られていたHGさんのみ。

逆に、のんのんちゃんが帰られた後に、入れ違いで来店されたのがオーライさん(写真)。

「今、のんのんちゃん帰ったけどすれ違わなかった?」「あっ、そう。そら残念」

昨夜は、「僕が競馬をするなって言ってるみたいやけど、僕、そんな事一言も言ってないですから」と、夫婦喧嘩勃発(笑)。

「一緒に競馬場来てくれへんやん」と、のんのんちゃん。

「僕は、いろいろとデータを調べて納得いかないと馬券を買いたくないタイプやから・・・それには膨大な時間が必要やし」と、ご主人の言い分。

まっ、競馬は馬券だけじゃないので、競走馬を見るだけでも充分楽しめますし、「たまにはのんのんちゃんに付き合って競馬場へ一緒に行ってあげてくださいね」と、言うとにっこり頷かれてました。

「さっ、帰って寝る」は、オーライさん。「帰れるの?」「サウナで寝る」

タクシーで帰るぐらいなら、サウナの方が安くつきますよね。昨夜は、お疲れのところご来店ありがとうございましたm(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すれ違いの夜 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる