K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最近の若い奴は・・・」と言うと年寄扱いされそうだが・・・

<<   作成日時 : 2018/02/09 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像先日から、我が家の真下の部屋が騒がしい。

どうやら全面改装工事をされているみたいで、持ち主替わったか?

真下の部屋と言えば、老夫婦がお住まいで、ある日家内が「誰か玄関の鍵を開けようとしている」と、悲鳴を挙げてダイニングに飛び込んで来たので、覗き穴から見てみると下の階のおじいさん。

「おじさん、おじさん、おじさんの部屋は一階下」と、言うと頭を下げて去って行ったが、かなり認知が進んでいるようでした。

そんなおじいさんも亡くなられたようで、奥様の一人暮らし。

既に八十過ぎのおばぁさんで、エレベーターで会っても「犬の調教師さんですね。ワンちゃん元気?」と、いつも声掛けられる。

別に調教師でもないし、犬を飼っていたのは十年以上前の事。何度言っても理解してもらえないので「元気ですよ」と、作り笑いで返す。こちらも、かなり認知が進んでいるようで、おそらく施設にでも入られたのでしょうか?

そんな状況から、売却もしくは、人に貸す為の全面改装? 既に二十年が過ぎたマンション。風呂場もトイレも水回り全て入れ替えています。

そんな工事業者に先日クレーム。

別にうるさいからと言うクレームではなく(お互い様なのでね)、クレームの原因はエレベーターの独占。

下で待っている間に、十階で長時間止めたまま機材を搬入する工事業者。

何度もエレベーターから警告のブザーが鳴ってる筈なのに「まだ入れるんかえ!」イライラして来ました。

一階管理室のモニターに映る姿は、一度にたくさん運ぼうとエレベター一杯に積んだ機材。

私が待っている間に、次々と住人が集まって来て、昇る時には満員状態(しかも、降りて来る間に、何回も停止。降りようと待っていた住人が、止まったままで動かないので、諦めて階段で降りて来てました)。

怒りが頂点に達したのは、降りて来て「すいません」の一言がなかった事。

「おい!迷惑かけてるんやから、すいませんぐらい言え!」と、言って初めて「すいません」の一言。

「マンションの住人が全員使うんやから、もうちょっと配慮せぇよ。お前らだけのエレベーターとちがうんやぞ。何回かに分けて運ばんかい!」

「すいませんでした」

久し振りにK−BARのシバタが牙を剥きました(汗)。

写真は、チャイム修理の明細書。

「すいません。二月十四日に伺う予定なんですけど、今近くにいるので、ご都合が良ければ今から伺います」と、業者から連絡があって治してもらいました。

もし治らなかったら管理組合に申し出て、全世帯のチャイムを新品交換の提案をしなければならなかったので、治って良かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最近の若い奴は・・・」と言うと年寄扱いされそうだが・・・ K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる