K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 被せたかったら被せてもええよ〜

<<   作成日時 : 2018/01/12 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像成人式の日に大変な目に遭った新成人とそのご家族。

明らかに計画倒産ですね。被害者は泣き寝入り、社長は、もう国内にいないかも?

詐欺事件の被害者には、甘い話に乗って騙される被害者が多く、「騙される方も悪い。世の中そんな美味しい話なんてないのに・・・・」と、全然可哀そうと思わないが、今回の詐欺事件は、気の毒。せっかくの晴れの日が辛い想い出だけが心に残ってしまうしね。

私の父も、貿易会社時代に計画倒産の被害に遭った事があります。取引先がドロン。会社が傾き始めた最初の事件です。

角居先生の引退宣言にもびっくりしました。しかも、その一因に某宗教団体で従事するお母さんの後を継ぐ為とは・・・

実は、私も角居先生とは別の宗教団体に属しています(選挙時の投票と母の供養で新聞を取ってますが、私自身は無宗教のつもり)。

両親が熱心な信者だったので、仕方なく?属していたのですが、私の父が幹部だったので、自宅は座談会の会場に使われ、私達兄弟はいつも狭い奥の部屋に押しやられ見たいテレビ(当時はテレビも一家に一台の時代)も観られず憎しみさえありました。

決定的だったのは、「手形乱発事件」

父が知人に約束手形を帳面ごと渡していたのてす。おそらく資金調達の為に「手形を割ってあげましょう」と、言う甘い誘いに乗ったのでしょう。

後日、銀行から手形が数件回っていると連絡があり事件発覚。

父の知人は、自分の借金清算に、父の経営する会社の手形を利用していました。もちろん、本人は行方不明。手形を回収する為に父とは何の関わりもない債権者を回っても無償で返してくれず。手形回収にかなりの借金を背負い、最終的には二度目の不渡りを起こして父の会社も倒産に追い込まれてしまいました。

その知人と言うのが、某宗教団体の大幹部。

父は、頼まれると断れない俗に言う「人がいい」と言う性格。しかし、こんな事件を起こして家族や従業員に迷惑をかけているのですからバカと言われても仕方ない(父はそれ以外にも人の保証人で何度も酷い目に遭ってます)。

会社の約束手形も、某宗教団体の幹部と言う事だけで信用してしまったみたいです。

会社が潰れ、家を取られ賃貸マンションに引っ越した時は、恨みましたね幹部を・・・自宅によく来ていたのであの顔一生忘れないU(愛犬との別れで相当辛い思いをしました)。

そんな事から私の某宗教に対するトラウマがあって、気持ちは無宗教。

そんな信者の方にもいい人がたくさんいると思う。いや、ほとんどの方がいい人なんでしょう。

母の突然の急死では、「知らないお坊さんにお経を拝んてもらっても・・・」と、信心されているお友達に「友人葬」で送って頂いたし、家内の時もお世話になりました。

家内方のご家族には、「お坊さん来ないの?」と、不思議に思われたでしょうが、突然の事でいろいろ考えている余裕がなかったのも事実。 家内も母に連れられて座談会に出ていて学会の方もお知り合いが多かったしね。

私の時はどうかな・・・父母ほど信心している訳じゃないので、学会の世話になろうとは思わないけど、普通に家族葬で妹達に送ってもらえれば充分。一応、自分の最後は自分でと迷惑のかからないよう母と家内を見送った会館に積み立てしてますが・・・あっ、なんか遺書みたいな日記になってしまいました(汗)。

まだまだ元気ですよ!憎まれっ子世にはばかるです(笑)。

写真は、鉄板の優勝宣言が出ているマチカネヨンヨン、いやマチカネケンケンさん。 先週に続き、今週も一番書き。「誰も書いてない投票用紙に書くの気持ちええわ〜」と、先週未勝利も「ドボンせぇへんかったらチャンスある」と、話し「被せたかったら被せてもええよ〜」と、夜の街へ消えて行きました。

君、今月結婚するんやろ?飲み歩くのもほどほどにね(汗)

さて、仕入れに走りますか。今日は、プレミアりっちゃんBARです♪ ワニパニックゲーム(ポイントダービー残り二週)と、メインレース予想実施!りっちゃんに会いに来てくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被せたかったら被せてもええよ〜 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる