K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS あ〜イライラ

<<   作成日時 : 2017/12/21 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像毎週木曜日は午後四時に出走馬確定が発表され、そこからが私の仕事の始まり。いつものように、どこかで食事してから出勤すると言う訳にいかず、自宅で弁当が多い。

先週の木曜は、午後一時から来客予定があって、朝から始動。仕入れ、仕込みがを終えた店の帰りに、近くのホカ弁屋さんに行ったのが、ちょうど正午。サラリーマンの昼休みでした。

「しまった一番忙しい時間に来てしまった」と、後悔も仕方なく注文の行列に並んだ。

しかし、290円ののり弁当の売れる事、売れる事。近くで、うどん屋を十五年間やっていた私。680円の定食が苦戦する訳です(汗)。

残業食を配達に県庁のエレベーターを乗っていると、出前箱を覗き込んだ職員さんが「どこの課や。贅沢してるのは」と、呟いたが、手に持っていたのはコンビニで買ったカップ麺。

皆さん少ない小遣いを始末していかに遊ぶ金を残すかで苦労されているようです(涙)。

私の前に並んでいた若いサラリーマンが「揚げたてで」と、注文したのは290円ののり弁当。

売れ筋とあって、作り置きならすぐに持ち帰れるのですが待ってでも揚げたてが食べたいようです。気持ちはわかるが、この行列「空気を読めよ」って言いたい。

「只今混雑してるので、15分ほどお待ち頂きますけど、よろしいでしょうか?」と、店員さんの言葉にも「待ちます」との事で、「オーダー入ります。のり弁当ひとつ。15分お時間頂きました」と、オーダーが入り私の順番。

作り置きに「幕の内」があればそれで良かったのですが、晩飯でのり弁はもの足らず特から揚げ弁当をオーダー。「10分ほど、お時間頂いてよろしいですか?」(同じ揚げ物でも、こちらは10分)

揚げたてを食べたい若者の気持ちもわかるが、私は自分で商売をやっていただけに、どうしてもお店側に立ってしまう。本当は、お客様側に立たないといい経営者とは言えないんだけど・・・

官庁街のお昼は戦争。一時間の昼休みと言えど、最初の30分が勝負! 

私の店も、お昼に席を何回転させるかが命でした。

のり弁当の若者を見て思い出したのが、相席否定野郎。

お昼時のお店に一人でやって来て「相席になりますけど」と、言うと「じゃ、いいです」と、帰ってしまう。

ある日、昼前にやって来たので、特に相席うんぬんを言わずに座ってもらったのですが、正午になるとドーッとお客様がやって来て、アッと言う間に満員で店の外に行列。

画像例の相席否定男に「相席お願いしてもいいですか?」と、聞くと「迷惑かけると思うよ」と、思わぬ言葉が・・・

「迷惑?」なんの事??? 唖然としてる私に「いいです。待ちますから・・・」と、お客様。結局、そのテーブルは相席否定男の独占席。

以後、お昼時は空いてる時間に来ても「混雑時は相席をお願いします」と、声掛けしてるので、相席否定男は来なくなりました。他人と相席するのが嫌だったら友達連れてくればいいのに・・・友達おらんやろうけど(笑)。

写真は、家内の遺品。

前回の整理屋さんは、貴金属が目的?で、本当に持ち帰って欲しい物をあまり持ち帰ってくれなかったのですが、どうやら今回はきちんと再利用している業者みたいでお願いしたのですが、予定の時間を三十分過ぎても来ません。

「30分ぐらいで、イライラすんな」そんな声が聞こえそうですが、昨日も一時の約束が四時半になって「今から向かいます」の電話。「もうあかんで、五時には食事して仕事行くから明日して。午後一時時間厳守!」って、言ったのに・・・あ〜イライラ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あ〜イライラ K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる