K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS マイルチャンピオンシップはサトノアラジンを全力応援

<<   作成日時 : 2017/11/15 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像おはようございます。朝から雨模様の定休日。

今日も塾引っ越しの作業予定でしたが、この雨で中止。車を長時間駐車するのが難しい場所なので、大きな荷物以外はバイク主導。雨天では、手も足も出ません。

いくら十二月まで権利がある(家賃支払っている)と、言っても寒くなる前に完了したい。来月は見たい映画が一杯あるし・・・

写真は、週刊競馬ブックで開催している「ジョッキーセレクション」。

五人のジョッキーを選んで応募。スプリンターズステークスからホープフルステークスまでのG−Tレースで着順による得点を競うゲームですが、第五弾エリザベス女王杯を終了しての私のの得点は126点。

127点の参加者名が掲載されているので、あと1点と言うとこですが、127点は掲載されている方以外に96名。まだまだです(涙)。

首位は、141点で六名。

別表で見ると、一番得点を稼いでいるMデムーロ騎手(58点)を含め上位五名の合計が141点。

つまり首位の六名はパーフェクトなのです。

首位六名と見比べて、五名の内四名が一緒の私。どこが違うのか?と言うと19点を稼いでいる和田ジョッキーと、出走四回(4点)の川田ジョッキーとの差。

つまり、この後のG−Tで、川田ジョッキーが活躍するしか私が浮上の目はない。

思えば、K−BAR主催のイベント「春のG−T 炎の十二番勝負!」で、三つ目のG−Tイベントを制覇できたのも、川田ジョッキー騎乗のサトノアラジン号をたった一人的中させたのが決め手となりました(安田記念)。

この後の騎乗馬を見ても、今回のサトノアラジン号が最大のチャンス。ジョッキーセレクションの上位進出と、炎の十二番勝負!春秋連覇をかけて今週末のマイルチャンピオンシップは、サトノアラジン号を全力応援です。

画像写真は、週末800キロ激走の旅をして来られたみっきぃさんから頂いたおみやげ。

現在「放牧中」の鉄板も、「貯金が15になったら復帰します」と、昨夜のおっさんBARで13。次回、十二番勝負!的中かPO馬勝利で、おっさんBARに来店されると、最短で来週から復帰があるかも?

一方、仕事が忙しくて「先週の結果分析(グリーンチャンネルの番組)データを日曜の夜に入力している」と、言うキュンキュンさんも長期休養中。昨夜も、「全然検討時間がないから・・・」と、ドボン予想(鉄板参加者のみが投票権利)を投票せずに帰られました。

そして、先週土曜日の主役ジュンイチさんは、単勝1.6倍の三人被せがついたブレイニーラン号(京都4R)に喧嘩を売って撃沈(8着)。ドボン(四着)がいなかったので、主役になってしまいました(涙)。もっとも、一番人気のブレイニーラン号も五番人気の伏兵に勝たれて二着。「勝てない」と読んだジュンイチさんの予想はあながち間違えとも言えない(笑)。

土曜日は、ドボンが出ず着順判定になったのですが、日曜はドボン祭り♪

朝の最初のレースで、クローザー大西洋さんが先発炎上。一番人気のドボン(四着)と、言う事で主役になったのですが、その後もスザンヌちゃん&国玉さんのLOVE鉄板は、投票した二頭とも四着。久々に参加されたきっちゃんも、一番人気でやらかしてました。

しかし、大西洋さんに抜かれるまでドボン王国の国王を名乗っていた国玉さん。通算の配給数を大西洋さんに抜かれ、国王の座を降りて「、」付きの国玉に改名たのですが、ザンヌちゃんを巻き込んでのWドボンはさすがです(笑)。配給が五杯どまりで良かったですね(汗)。

一方、この日主役の大西洋さん。「よし!福島の最初と最後に行こう!」と、投票。最初のレースでいきなり主役に躍り出たのですが、最終も危うく四着になりそうな三着。「さすが俺」と、言ってる姿が目に吹かびます(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイルチャンピオンシップはサトノアラジンを全力応援 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる